【海外の反応】ナダルがフォニーニに大苦戦!体調不良でキリオス戦に不安 マドリード・オープン2回戦

  • 2017/5/11
  • 2

ナダル、マドリード優勝へ向け前途多難

テニスのマドリード・オープン男子シングルス2回戦が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦し、2時間57分に渡る接戦の末、勝利した

スコアは 7-6(3), 3-6, 6-4 だった

ナダルは続く3回戦でニック・キリオス(オーストラリア)と対戦予定である

via:http://www.atpworldtour.com/en/news/nadal-fognini-kyrgios-madrid-2017-wednesday

海外の反応

「ナダル、フォニーニに辛勝」

「キリオスは厳しい相手になる」

「キリオス、赤土の王に勝利なるか?」

2015年や2016年のナダルなら敗れてしまったかもしれないが、今年のナダルにはモノにできた。

メンタルの強靭さは良かったけど、その分体には負担になっちゃったね。

ナダルは出場を取りやめるべきだった。耳に問題があるっていうのはあまり良いことではない。

ナダルにとって、スペインでの試合に出ないというのは難しい選択だよ。チームで正しい判断をしてローマをスキップすべきだ。

例年、マドリードでも手首の痛みに悩まされてきた。ローマかマドリードを棄権しないとなれば全仏が危うくなる。

体としっかり相談して決めてほしいよね。

フェデラー相手に善戦する力があるキリオスであれば、ナダルに勝つこともできる。

フォニーニのプレーはここ数年良くなり続けてる。ナダルが必死でプレーしてたのがその証拠だ。

キリオス戦が楽しみだけど、ナダルはこのレベルのプレーをしてたんじゃキリオスには勝てない。特にサーブはかなり脆いものだった。

キリオスがノッてくればナダルも危ういよね。ジョコビッチ戦で見せたようなプレーをされたら恐い。

キリオスだからなぁ、どうなるかは分からんね。

キリオスのサーブは強力だけどクレーではスピードも減弱される。キリオスのグラウンドストロークは脅威とまではいかないから、ナダルにはスローな球に見えることだろう。

マドリードの高地に加えてキリオス戦はナイトゲームだ。クレーの中でも最も速いコートになる、そこがナダルにとっては懸念材料なんだよ。

本調子のキリオスは恐いという意見があるようだけど、じゃあどうしてキリオスにはビッグタイトルがないんだ?それが答えだよ。

個人的には3回戦でナダルがキリオスに敗けてもかまわないよ。ナダルには休息が必要だし、さもないとローマをスキップすることになる。全仏が控えてるしね。

フォニーニはストレートで勝てるようなプレーをしないといけなかった。ブレークポイントにさしかかると心が弱くなる。クレーでの才能もあるのに、それもトップになるほどではないってことだ。

フォニーニは自ら勝利を捨てたな。ナダルのサーブをブレークしながらも自分のサーブで失点し続けたんだから。

フォニーニとキリオスに立て続けに当たるなんて、なんてドローだ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/05/11(木) 23:32:13 ID:IzMzY3NjE

    去年のように全仏まで体がもたなくなってしまわないか心配。

    (2) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/05/12(金) 00:01:42 ID:IzNjczNjY

    外耳炎だか中耳炎だかという話だったけど棄権にしても地元スペインに加えMSだから今回大変そうだわ
    ナダルにとってはマドリードはクレーの中では苦手な大会だから早期敗退しやすいのが体の面では良いのか負けて好調が切れる恐れがある分悪いのか中々微妙

    (0) (1)

コメントをどうぞ