【海外の反応】A・ロディック「選手間にはジェラシーが必要だ」フェデラー、シャラポワ、セリーナについて語る

  • 2017/5/8
  • 0

ロディックがシャラポワの復帰とフェデラーの驚異的なカムバックについて語る

テニス男子シングルスでGS優勝経験もあるアンディ・ロディック(アメリカ)が電話インタビューに応じ、昨今テニス界を騒がせている諸テーマについて語った

インタビューの中で、ロジャー・フェデラー(スイス)、セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)、マリア・シャラポワ(ロシア)について言及している

ロディックがグランドスラムの優勝予想を聞かれた際に、「選手間での健全なジェラシーの必要性」について言及していたのが印象的です

via:https://www.youtube.com/watch?v=Z5TpePyQMvw

海外の反応

ぼくはフェデラーファンだけど、2009年のウィンブルドンではアンディにフェデラーを倒してほしかったな。フェデラーの連勝街道を止められるのはアンディだけだったから。

ロディックの話が聞けて嬉しい。MCは、ロディックが子どもの頃にセリーナに敗けた事がある件を聞かなかったけど、あれはワザとだな(笑)。

アンディのプレーはいつもいじめっこみたいで好きじゃなかったけど、コートの外ではいいやつだよね。

最近の商業戦略がモラルや人徳の良し悪しをコントロールしてるのが気に入らない。

全くだ。「彼女」はなにも罪を償ってない。

テニスっていうのはセレブが乗り回す乗り物みたいなもんであって、シャラポワのビジネス帝国の宣伝灯みたいなものさ。

シャラポワがすべきだったことの1つは、ワイルドカードではない復帰方法を取るべきだったことかな。

テニスは単なるシャラポワの乗り物的なものじゃねぇぞ、本当に車みたいに彼女を運ぶ役割を持ってるんだ。ほとんどのプロスポーツ選手はやってることだけど、例えばフェデラーがテニスで得た名声を他のビジネスで使わないと思うか?

シャラポワのキャリアが彼女にワイルドカードを引き寄せた、とは考えられないのかな。

そうは思えないね。シャラポワのWTAでの功績は、メロドニウムを巡る処分の中で全て消え去ったんだよ。

スポーツ選手として何をすることが正しいのか、意見が分かれてるようだ。答えとしては、コートでの振る舞いで注目を集めること、だろうな。

「次にGSを制覇するアメリカ人選手は誰かな?」っていう質問、うまくかわしたな(笑)。

シャラポワの出場停止期間が短すぎたという意見があるようだが、事実、彼女は出場停止になりそれに従い時間は流れたんだ。誰しもが心から彼女を歓迎する義務はない。だが、再びコート上で競うことは許されるべきだ。

シャラポワの名前はビッグネームだからね。それに、ワイルドカードの行先を国籍で選ぶっていうのも僕には違和感だよ。

モラル的なジレンマも僕には感じられないよ。シャラポワはルールに則って罰せられ、今もWTAのルールの中でプレーしてる。

どうもナショナリズムを感じるよね、この手の批判は・・・。

シャラポワにもっと罰せられろと言ってるんではない。全てを1から積み上げなおせ、と言ってるんだよ。ワイルドカードとかではなくて。

どうも君はワイルドカードってものを勘違いしてるんじゃない?

シャラポワは全ての特権を失ったという意見があるけど、権利や特権というのは選手のものではなくWTA側のものだ。選手が罰則を全うしコートに戻ればそれらは復活し得るんだよ。

ぼくはシャラポワのファンではないけど、女子テニスにはシャラポワが必要だよ。彼女は人々の関心を呼べるが、他にほとんどそういう選手はいない。

個人的にはドーピングの罰についても懐疑的だな。もっと他にズルしてるやつはいっぱいいると思うから。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ