海外ファン「ナダル優勝は想定内」好調ティエムを寄せ付けず圧倒 バルセロナ・オープン決勝

  • 2017/5/1
  • 6

ナダルがバルセロナ10度目のタイトルを獲得

テニスのバルセロナ・オープン男子シングルス決勝が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がドミニク・ティエム(オーストリア)をストレートで下し、同大会10度目の優勝を飾った

スコアは 6-4, 6-1 だった

今大会、アンディ・マレー(イギリス)を破るなど好プレーを見せてきたティエムだったが、第1セットを惜しくも落とすと、第2セットでは一気にナダルに押し切られる形となった

via:http://www.atpworldtour.com/en/news/barcelona-2017-final-nadal-thiem

海外の反応

「6-4, 6-1 でナダルがティエムに勝利」

「それぞれのコートにそれぞれのキング」

「アンディの好きなナンバーは決して ”1” ではない」

ラファにとって、またしても完璧な「10」度目のタイトルだ。全仏も楽しみだけど、その前にまずはマドリッドとローマを期待しよう。

ティエムには今後もこの決勝の第1セットで見せたようなプレーを期待したい。

全仏の決勝ではフェデラーがナダルに勝つよ。

寝ぼけてんのか?アホらしい。

クレーで言ってもフェデラーは全仏タイトルも獲ってるし、マドリッドの優勝回数も多い。他人の意見を無下にするのが最近は流行ってるらしいな。

全仏10度優勝も手中に収めたようなものだ。

ティエムも相当必死だったけど、このレベルのラファには勝てなかったな。

マドリッドでナダルが早期敗退してももはや気にならないけど、まぁそうはならないよね。

エネルギーも消耗せず、ラファにとっては実に素晴らしい1週間になったね。

マドリッドもちょっと変わったトーナメントだからな。ローマで8度目のタイトルを目指して欲しい。

肝心なのは全仏だ。それと比べれば他のクレーのタイトルも問題にならない。

ティエムはできることを全てやった。可能な限り長い時間、コートにいることには成功した。

ティエムも悪くなかったんだけど、ナダルが良すぎたね。

第1セットの4−4でティエムは崩れた。ああいう場面で真のチャンピオンかどうか分かるもんだ。

第2セット目のナダルを止められるものがあるとしたら、それは「怪我」くらいだろうね。

ラファは全盛期のレベルに近づきつつある。

ナダルのプレーは好きなんだよ。だけど、ナダルファンのリアクションと来たら、まぁエンターテイメントとして楽しめるときもあるけどムカつくよね。ナダルのファン以外をことごとく嫌うじゃん。

ファンは別として、ナダルのクレーでのプレーは凄まじく安定してる。ティエムの崩れ方は本当に残念だった。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/05/01(月) 18:09:06 ID:A2MTcwNzc

    =ナダルは髪の量が強さに比例している説=がほぼ立証されたと言っても過言ではないな。

    (1) (6)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/05/01(月) 20:23:04 ID:ExMzY2MjQ

    やっぱ錦織いないと過疎ってんな
    国内でテニス人気が急に消えそうやな

    (6) (1)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/05/02(火) 07:05:45 ID:Q1MDI2NDM

      錦織がいないとTV無料視聴組が観戦できないんだよ
      放送していたら見ているつうの

      (5) (2)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/05/04(木) 00:38:26 ID:czNDA5ODc

        無理無理、まず日本ではテニスよりサッカーや野球だから
        周りにナダルやフェデラーさえも知ってる奴30人くらいで1人しかいねえよ

        (2) (2)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/05/01(月) 21:12:02 ID:ExNDg2MTU

    錦織いないのもそうだし、ジョコビッチマレーが調子戻ってない感じだから盛り上がらない。フェデラーとナダルはタイトル取って順調にランク戻してるのはいいけど、この選手っていう対抗馬がいないから盛り上がらない。去年活躍してたTOP10はティエム以外みんな疲れが残ってて結果出せない感じがもどかしい

    (7) (2)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/05/02(火) 16:42:48 ID:Q3MzQ3MzI

      前年の1位~7位が揃いも揃って状態が良くないというのも特殊というよりはほぼほぼ初めての事例かもね

      (5) (0)

コメントをどうぞ