【動画】シャラポワが復帰初戦で快勝 懐かしの雄叫びを前に海外ファンの反応は?ポルシェ・グランプリ

  • 2017/4/28
  • 7

マリア・シャラポワがポルシェアリーナへで実りある復帰

女子テニスのWTAのポルシェ・テニス・グランプリ1回戦が行われ、出場停止処分からの復帰戦を迎えたマリア・シャラポワ(ロシア)がロベルタ・ビンチ(イタリア)を下し勝利した

スコアは 7-5, 6-3 だった

シャラポワは39個のウィナーと11個のエースを奪い、改めて実力を示す結果となった

via:http://www.porsche-tennis.de/prod/pag/tennis.nsf/web/english-pressreleases_T17_0078_en

海外の反応

※2014年に同大会3連覇を達成した当時の様子

※今大会のハイライト動画

マリア嫌いには好きにさせておけばいい。事実、マリアはコートに戻って来たんだから、もうどうしようもないのよ。

マリア・シャラポワの名前はテニス史に永遠に刻まれる。彼女はスーパースターなんだから。

試合から離れていた間にもずっと調子を保っていたように見えるね。WTAにとっては素晴らしいことだ。

この15ヶ月間、練習を怠らなかったんだろうね。以前よりむしろプレーが良く見える。

マリアは今年の1月まで練習から遠ざかっていたんだよ。ビジネスをこなしながら体のリフレッシュをしてたんだ。

このプレーで本当に?練習はアグレッジブにこなしてたハズだ。

ただ1つ言える事は、マリアの技術は全く衰えていないということだね。

Dopapovaの復帰はテニス界にとって恥じるべきことだ。若手の手本にもならない。メディアがシャラポワに対するイメージを捜査しようとしてるんだよ。

この1年間はWTAを楽しむことができてたのに。またこの叫び声が戻ってきてしまった。

シャラポワのメンタルの屈強さはこの試合でよく分かった。批判を蹴散らしテニスに集中する。これがプロフェッショナルだよ。

練習中には出さない雄叫びが試合になった途端にこれだ。あれって妨害じゃないの?

なんであんなに叫ぶのか誰か説明して?

プレッシャーとアドレナリンでしょ。

エキシビジョンなんかと一緒にしないでくれよ?試合でのプレッシャーとポイントへの気持ちは全く別物になるんだから。

「練習は本番のように、本番は練習のように」じゃないの?

彼女の雄叫びは好きだけど。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/28(金) 07:01:33 ID:AyODY3Njk

    ワイルドカードでグレードの高い大会に出場しているところはモヤモヤする。
    これじゃぁペナルティの意味がなくなるからね。

    (8) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/28(金) 07:36:01 ID:A0NjQ3MTc

    昨日TBSでやってた
    「出場停止期間中に大会が始まってるのに途中から主催者枠で出るのは?だろ」

    (8) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/28(金) 08:17:30 ID:c0MzMwNzk

    結局権力者がシャラポワを気に入ってたら簡単に復帰できちゃうんですよね
    どの業界も権力者次第なわけだ

    (6) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/28(金) 08:46:25 ID:MyOTY4NzE

    体絞ってるな ずっとトレーニングしていたのは一目瞭然だわ

    どのスポーツもいろんな形で金が動く 話題性があればおおいに活用する
    ペナルティの意味がないという意見には同意だけど
    復帰戦で主催者枠というのはシャラポワが悪いわけではない

    (3) (4)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/28(金) 09:19:05 ID:Q2Njk3MzM

    客を呼べるスター選手が育ってないんだよ
    シャラポワからスポンサーを奪い取れない他の選手がダメってこと
    文句言ってる選手全員伸び悩んでるんだからw

    (2) (5)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/28(金) 13:30:32 ID:M2MjU4OTg

    1、3(棄権)、5-8シードが消えてるドローを見たら大会運営は有能と言わざるを得ない

    (1) (0)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/04/28(金) 14:28:26 ID:g3MDIwMjM

    大阪ちゃん、早くシャラポワよりもビッグになってくれ

    (1) (0)

コメントをどうぞ