【海外の反応】トニー「フェデラーよりもジョコビッチが恐い」ナダルとクレーシーズンについて語る

  • 2017/4/19
  • 0

トニー・ナダルがロジャー・フェデラーの全仏までの離脱をイジる

テニス男子シングルスのラファエル・ナダル(スペイン)の叔父であり、コーチを務めるトニー・ナダルがインタビューに応じ、ナダルの今季の展望について答えた

ナダルはこれまで素晴らしいプレーと結果を残しているとした上で、マイアミでのロジャー・フェデラー(スイス)戦では「不運な場面もあった」と感想を述べた

また、来る全仏オープンについても触れ、「フェデラー以上にノバク・ジョコビッチ(セルビア)がナダルにとって脅威になりうる」とも答えている

via:http://www.tennisworldusa.org/news/news/Rafael_Nadal/42382/toni-nadal-jokes-about-roger-federer-s-absence-until-roland-garros/

海外の反応

トニーはジョコビッチに敗けるのを恐がってるのか?クレーシーズンでしかも一度ならずもってことになるから?

もしくは、しっかり休養したあとのフェデラーが恐いとか?

フェデラーには休んでもらってジョコビッチにプレーしてもらう方がいいと思う。最近のジョコビッチなら早期敗退になるだろうし。

フェデラーはクレーであっても決勝まで行けるだろうね。ナダルとしてはフェデラー不在の方が喜ばしいだろう。

ラファがジョコビッチに背を向ける日が来た。昔そうしたように、ね。

ラファはそのつもりだろう。おかげで最近は戦わずに済んでる。

トニーの「マイアミではちょっとした不運もあった」には同意するよ。ブレークするチャンスは何度もあったけど、ロジャーがリスクを負って狙ってきたダウン・ザ・ラインのウィナーにやられてしまった。

ラファは、ジョコビッチが昨年に失速して以来、試合ではぶつかってないもんね。

トニーとしても落ち込んでるだろうし、ロジャーよりもジョコビッチと当たるのを避けたいんだろうな。ロジャーの最近の復活劇以上に、ジョコビッチはラファにとって都合の良い相手ではないから。

疲労が抜けたロジャーがパリで脅威になるのはその通りだ。サーブもバックハンドの未知の恐さがある。

トニーは、ロジャーが全仏のセンターコートでの勝利より、ウィンブルドンでのトロフィーを選ぶことを知ってるんだろう。

勝っても敗けても良いからもう一度ロジャーとやってほしいよ。

心理戦だねぇ。

フェデラーはおそらく2011年ごろから、自らが何をすべきか、何をして行こうとしてるのかをよく分かっていたんだと思う。モンテカルロではナダルは誰かに敗けるかもしれないけど、トニーはもっと先を見据えてるんだよ。

叔父のトニーは未だに、ラファがロジャーに精神的なアドバンテージがあると思ってるらしいな(笑)。ラファは例えクレーであっても、過去のレベルでプレーはできないでしょ。

どのトーナメントでもいいから、クレーでロジャーvsラファを見たい。予想とは違う展開が待ってると思う。

ナダルとしてはクレーシーズンでは絶対に敗けられない。ここまでことごとくフェデラーにやられてるし、さらにジョコビッチにも敗けるなんてことにはなりたくないだろう。

もはや現在のナダルではフェデラーには勝てない。直接対決の成績はまだナダルの方が上だが、それもじきひっくり返る。

クレーのラファを止められるわけがない。今のジョコビッチならなおさらだ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ