海外テニスファン「ジョコビッチ向きのサーフェスだ」アップセットの期待大でコート条件にも注目 インディアンウェールズ

  • 2017/3/12
  • 0

インディアンウェールズがパリバ・オープンに向け新サーフェスをお披露目(2016年)

テニスのBNPパリバ・マスターズ(インディアンウェールズ)のサーフェスについて議論が行われている

インディアンウェールズで使用されているサーフェスはプレキシクッションという種類のハードコートである

球足は遅く、跳ね返りが遅くて高いサーフェスだとの見方が大勢のようで、相性としてはノバク・ジョコビッチ(セルビア)向きとの意見が見られるようである

via:http://www.si.com/tennis/2016/03/11/indian-wells-tennis-garden-new-stadium-bnp-paribas-open

海外の反応

初戦を見た感じでは球足は速いけど跳ね返りが遅いコートのように思った。どう思う?

会見では何人かのコメンテーターとフェデラーが「これでもまだ遅い方」と言ってた。バウンドした瞬間にグッと球が遅くなるって。だけど、こういう砂漠機気候だと、球は昼間は速く走るし夜は遅くなるから、それはサーフェスとはまた別の問題になるね。

選手が球を待つ姿に余裕があるでしょ。跳ね返りが遅いんだよ。

フェデラーのインタビューの限りではコートは遅いようだ。バウンドの高さはわからないけど。高度の関係でマイアミよりは球足速いと思うけどね。

球足は遅い、バウンドは高い。今年もいつも通りだよ。

外側のコートはたいていセンターコートより速いんだよね。決勝のコートについては今のところの印象はマッチしないんじゃないかな。

遅い方だと思う。ブレークが多い、試合時間が長い、エースが少ない、セカンドサーブが活きてこない。

ベースラインからのウィナーをほとんど見ないからね。遅いと思うよ。

速いサーフェスの方がフェデラーには向いてるってみんな言うんだけど、全豪のめっちゃ速いコートでもワウリンカやナダル相手にああいう試合運びになったわけだし、ぶっちゃけあんまり大差ない気もする。

それはインディアンウェールズのサーフェスとは関係ない話でしょ。向き不向きで言ったらいつも通りラファ向きのサーフェスに仕上がってるってだけだよ。

バカらしくなるほど遅いサーフェスだ。ジョコビッチには最適かもな。

インディアンウェールズはミディアム・スローのハードコートだぞ?

インディアンウェールズはプレキシクッションコートだよね?ミディアム・スローだよな。

サーフェスの種類の話はしてない。ハードコートは遅くも速くもできるんだから。ちなみに、今年の全豪はシンシナティとか全米より速いぞ。

ちょっと待てよ、どの世界でプレキシクッションのコートが速いってことになってんだよ?昨年のサーフェスより少し速くなった程度で何を言ってるんだ?

みんな未だに分かってないらしいぞ、当たり前のことなのにな。

Fedalの一戦ともなればコートの速い遅いは関係ないけどな。強いて言えば、フェデラーはvsナダルの時だけは跳ね返りが強いのを嫌うようだが。

データからすると今年の跳ね返りは昨年より強そうだ。

ツォンガの試合データから。
打点の高さ(平均)
2016年は1.05m
2017年は1.20m

とりあえずだ、プレキシクッションが速くなることはない。デコが遅くなることがないのと同じだ。

ついでに言うと、サーフェスはあくまでもファクターの1つであって、球の質とか空気の密度とか色々あるんだよ。

サーフェスだけじゃない、ってことくらいはみんな知ってるよ。・・・知ってるよね?

※訳者の感想
今年のインディアンウェールズではやたらとサーフェスに注目が集まっているように思います。早々にアップセットが起こっている裏返しかもしれません。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ