【海外の反応】「錦織の敗退はラッキー」23歳ドミニク・ティエムがリオ・オープン初制覇!

  • 2017/2/28
  • 2

ティエムがストレート勝利 リオ初優勝

男子テニスのリオ・オープンシングルス決勝が26日に行われ、第2シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が第4シードのパブロ・カレノ・ブスタ(スペイン)をストレートで下し、大会初制覇を果たした。

スコアは7-5, 6-4だった。

今大会で第1シードの錦織圭はトマス・ベルッシ(ブラジル)に4-6、3-6のストレートで初戦敗退している。

via:http://news.tennis365.net/news/today/201702/113455.html https://www.facebook.com/ATPWorldTour/photos/a.163005263700.118436.24410993700/10155168296883701/?type=3&theater

海外の反応

ティエムから目を離すな!
彼はあっという間にトップ5入りするぞ!

ブラボー!ドミニク!

ライジング・スターの記念すべき日!

今週のティエムはキレがよかったね~
これで次のハードコートのトーナメントも自信を持って挑めるだろう。

ティエムにとって大きな意味のある勝利。

ティエムのタイトル数はラオニッチと並んだよ。

若手も猛追がすごい!

この大会で当たったどの選手もティエムのレベルに達してる選手はいなかったから、優勝して当然。

錦織がこのトロフィーを掴むと思ってたけどね。世代交代か。

カレロ・ブスタはポイント獲れた箇所がいっぱいあったのに、チャンスを無駄にした。

このままアカプルコで暴れたおして、タイトル保持するんじゃないかな。

世代の波が容赦なく押し寄せているのを感じる。

この大会のティエム強過ぎた!

8つ目のタイトル。

ティエムはクレーでプレーするのが好きだってことがわかった。
次の大会に向けて自信をつけるいい機会だったね。

カレロ・ブスタがチキン過ぎたでしょ。

ティエムも慎重過ぎたように思う。
ベースラインから下がり過ぎだった。

ティエム、全仏で必ずいいところまで駒を進めてくれると信じてるよ!

よくやったドム!
ベストなパフォーマンスとは程遠かったけど。

アカプルコでまたタイトル獲得することは至難の業だと思うけど、今の彼ならやってくれそうな気がする。

錦織が早々に敗退したのもラッキーだったね。

ティエム全くベストな状態じゃなかったし。

ティエムにとって本当に欲しかったタイトル。
ここ7か月は些細な怪我や病気などで練習もままならなかったのか、フォームも崩れてたし自信もなかったみたいだったから。

さあアカプルコのティエムがどの程度なのかが見ものだね。

ブスタの方がいいテニスしてたと思うんだけどな。
特に高いバウンドのボールをいいバックハンドで返してた。

対戦相手が弱かったからっていう人もいるけど、目の前にいる対戦相手しか倒すことができないじゃん。ティエムはそれを確実に成し遂げた。その結果がトロフィーだ。

これでティエムは良いコンディションで全仏に向かうことができそうだね。

全仏も初優勝して欲しい。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/28(火) 21:55:04 ID:cwMzYwMTA

    あのコンディションじゃティエムに勝てないでしょ

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/03/01(水) 00:02:34 ID:cwMTc1Mjc

    >>対戦相手が弱かったからっていう人もいるけど、目の前にいる対戦相手しか倒すことができないじゃん。ティエムはそれを確実に成し遂げた。その結果がトロフィーだ。

    何だ、この至言は。

    (0) (0)

コメントをどうぞ