海外テニスファン「デルポがここまで苦しい展開になるとは」ラオニッチが準決勝をストレート勝利 デルレイビーチ・オープン

  • 2017/2/27
  • 2

ラオニッチがデルポトロにストレート勝利

アメリカフロリダ州で開催されているテニスの「デルレイビーチ・オープン」男子シングルス準決勝で、第1シードで世界ランク4位のミロス・ラオニッチ(カナダ)が第7シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)をストレートで下し決勝に進出した。

スコアは6-3 7-6(6)だった。

ラオニッチと決勝で戦うのは、ドナルド・ヤング(アメリカ)を6-4 7-6(2)で破って勝ち上がった第3シードで世界ランク21位のジャック・ソック。

via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00010009-tennisd-spo

海外の反応

ラオニッチかなり引き締まってて、デルポの入る隙がなかったね。

最後の方は両方かなり苦しめられてる感じだった。
結局ラオニッチに勝利の女神が微笑んだんだね。

デルポがこんなに苦しい展開になるとは僕は予想もしてなかった。
一体どうしちゃったんだろう。

テニスは何が起こるか分からないね。

デルポ...何だったのこの試合は。

カムバックできただけでもすごい。
まだまだこれから彼はやってくれるに違いない。

これでラオニッチと錦織の差が開きそうだね。

この試合がラオニッチの目を覚まさせてくれるんじゃないかと期待してたらその通りになった!

このレベルをキープできるなら決勝の対ソックは勝てる!

でも集中力が続くかどうかはちょっと怪しいな。

なんて素晴らしい試合!

さらにレベルの高いパフォーマンスでタイトルを獲ってくれることを願う。

デルポトロはラオニッチのサーブとインサイドアウト・フォアハンドに全くと言っていいほど対処できてなかった。

デルポトロはもっと大きい大会を目指していて、このデルレイビーチ・オープンはウォーミングアップだから大して痛くないよ。

この試合はひどすぎたよ。
デルポトロがこれほどクオリティの低い試合をするとは思わなかった。

デルポトロが休養期間を設けたのは、バックハンドを元の状態に戻すためだと思ってた。
見た感じ、さらに状態は悪くなってるようだよ。

お尻が影響してるってことはない?

デルポトロのフォアハンドはよかったように思った。
ラオニッチはもっと決定的な勝利をおさめられたと思う。

デルポトロファンとしては、この試合はもう2度と見たくない。
気が滅入ってしまう。

デルポトロは結構大きなお尻の手術を受けたんだよね?
もうちょっと休んだ方がいいんじゃない?

デルポも終わった。

まさかラオニッチが勝つとは思わなかったよ!

絶好調ではないのはわかってたけど、それでも今までの経験と結果を踏まえたらデルポが勝つと思ってた。

ラオニッチのほうが断然上だったね。
安定感があった。

デルポトロは痛みをごまかしながらプレーしてるに違いない。

多分そうだね。それならばサーブを強化するしかない。後はもう身体が使えなくなってもいいという気迫で一つタイトルを取って欲しい。

ラオニッチとソックはいつも接戦だからどっちが勝つかわからないね。

デルポトロのバックハンドはジャック・ソックのバックハンドとちょうど同じぐらいのレベル。

デルポトロはバックハンド・ダウン・ザ・ラインを強化すべき。
サーブは二の次。

デルポのケガが完治してないことと、二度とそうなることはないってことを理解してない輩がいるのが不思議。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/27(月) 13:35:18 ID:Y0MzE4OTY

    これからデルポトロが怪我前のレベルまで復調すると思ってるの笑笑笑

    (1) (5)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/27(月) 17:10:01 ID:Y1Mjg5ODE

    デルポファンはいい加減に現実を直視するべき

    (1) (4)

コメントをどうぞ