【海外の反応+動画】錦織圭「このサーフェスは好きじゃない」試合の中で調整を重ね逆転勝利 アルゼンチンオープン準決勝

  • 2017/2/20
  • 2

ケイ・ニシコリvsカルロス・ベルロク アルゼンチンオープン2017セミファイナル

テニスのアルゼンチンオープン男子シングルス準決勝の錦織圭(日本)vsカルロス・バルロク(アルゼンチン)の試合のハイライト動画を紹介する

今大会のサーフェスはかなり球のバウンドが強く、また跳ね返りがイレギュラーであることが選手らのコメントから明らかにされており、錦織も長いラリーを多用する作戦で試合の主導権を握っていた

via:https://www.youtube.com/watch?v=xQ3vA--2gs8

海外の反応

カルロスのやつ、いちいち気に触る言動が多いよ。ケイは相手がホームの中でよく冷静さを保って勝ち切った。

だから僕らはケイが好きなのさ。ケイは態度も心構えもプロフェッショナルだ。

カルロスはいちいちうるさいんだよね・・・打つ度に唸りすぎ。

ショットの度に殴られてるんじゃないかっていう声を出してるよね(苦笑)。

特別ケイのファンってわけじゃないけど彼が勝つのは嬉しい。

ベルロクのプレーも良かったのにあの声が全てを台無しにしてる。

決勝であの声を聞かずに済むのは嬉しい。

決勝のドルゴポロフも軽い相手じゃない。きっちり勝ってほしい。

普通に考えればニシコリが優勝する。

第1セットはイージーなボールを取りこぼすシーンが目立った。ヒヤヒヤした。

球のバウンドも強い上にイレギュラー性のあるサーフェスだから仕方ない。

長いラリーが目立ったけど試合をコントロールする上では適切なスタイルだったと思う。さすがケイだね。

カルロスはスポーツマンシップとして受け入れがたい唸り声だった・・・。

シャラポワみたいだったね。

ベルロクもやれるだけ頑張った。

ケイはさすがトップ10という戦い方だったね。

ベルロクも素晴らしいチャレンジャーらしいプレーだった。

チャレンジャー?どちらもATPのプロ選手だ。どちらも素晴らしかった。

ニシコリが第1セットを落としてビハインドになってもあまり驚かなくなったよ。

ヒヤヒヤはするよね(笑)。

カルロスのあの声はなんとかしてくれー。

球を打つ度にオギャアと産まれてくるかのような声だ(笑)。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/20(月) 06:35:23 ID:I5NzE0MzU

    このコートでは錦織の良さが全く出せてない。
    GSやMSとはまた違う種類のコート。

    球がイレギュラーにバウンドするせいで、仕方なく錦織がベースラインから下がってプレーする場合が多かった。
    よって錦織の最大の長所である早い展開があまり無く、基本受け身だったので負けてしまった。

    一つ言えることは、来年の2月の錦織はハードコートでプレーしてるだろう。

    (4) (2)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/20(月) 23:29:14 ID:g4NTQ3MDA

    え、勝ったんじゃないの?

    (0) (0)

コメントをどうぞ