【海外の反応】ジョコビッチの弱点はグラスだ!ウィンブルドンで番狂わせが起きた要因は・・・

  • 2016/7/15
  • 0

ジョコビッチが最も苦手とするサーフェスは?

ウィンブルドン2016でノバク・ジョコビッチ(セルビア)が3回戦で負けるという波乱がありました。

via:http://tt.tennis-warehouse.com/index.php?threads/what-is-djokovics-worst-surface.568230/

海外の反応

今年のウィンブルドン3回戦での敗退を考えた時に、ジョコビッチの弱点はどっちなんだろうか。おれが思うにグラスだと思う。ナダルに足元すくわれるのもグラスでだし。

弱点はグラスコートだろう。それでもウィンブルドンで3回優勝できているのは、やはり彼の適応力だと思う。

グラスコートだろ、疑問の余地なし。

シンシナティ・マスターズのセンターコートが1番苦手でしょう。

ウィンブルドンで3回も優勝できてるのは運もあるよ。

運かどうかはなんとも言えないけど。とは言え、クレイコートと比べればグラスコートでの動きは明らかに悪いよね。

3回優勝にふさわしいには間違いない。ただ、2014と2015ではチリッチとアンダーソンに危うく負けるとこだったし。どうもジョコビッチはセンターコートでは良いけど1番コートでは不安定になるみたい。

グラスコートでラオニッチとプレーしてると、まるでラオニッチの方がバレリーナみたいに見えてしまうくらい、ジョコビッチの動きが悪い。

それで、運をモノにしてるってことになるわけ。

ジョコビッチのグラスコートでの動きを考えると、テニスの歴史上1番のアップセット・プレイヤーと言えるのかな?

ここ15年くらいのトッププレイヤーを見てみると、他の時代と比べてサーフェスの違いなんてないようなものだよ。

まぁ、ハードコートは苦手じゃないよね。

ジョコビッチは20歳の時にウィンブルドン準決勝まで行って、以降、今年と2008年を除いて常にベスト4まで行ってるんだよ。2011年と2015年にはナダルとフェデラーを破って優勝してるし。少なくともウィンブルドンは苦手じゃないよね。

興味深いテーマね。ウィンブルドンで3回優勝していることを考えても、グラスコートが苦手だと思う。スリップとリターンミスが目立つのがグラスコートよね。

屋外の速いコートが苦手でしょう。ドバイとか、グラスコート全般とか、シンシナティとか。

遅いハードコートじゃない?

既に多くの言及があるように、速いハードコートこそ弱点だろう。難しいテーマだけどね。

ナイトゲームで、涼しくてコートが遅い時には明らかに動きが違う。

万能だよね……。

グラスコートではアップセットが起こりにくい。マレーやフェデラーみたいにグラスコートで強い選手がいる。だから、グラスコートが1番の弱点ということになるのかな。

センターコートでプレーする限り、グラスコートは彼の弱点にはなりえないよ。普通、試合が進むにつれて芝がハゲてくる。ボールのバウンドがイレギュラーになってくる。そうすると、ジョコビッチにとってもしんどくなってくる。完璧な状態のコートなら彼は負けることがないよ。

いや、フレッシュなグラスコートだろ。

てられるんだから。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ