【海外の反応】「世界1位になってから13年?!」ランキング推移で振り返るフェデラーの偉業

  • 2017/2/6
  • 3

13年前の2/2、それはロジャーが世界1位になった日

テニス男子シングルスでランキング世界1位の最長記録とGS最多優勝記録を持つロジャー・フェデラー(スイス)のランキングの歴史を振り返る記事が紹介されており、多くのコメントを集めている

フェデラーの現在の世界ランキングは10位である

コメント欄でフェデラー特集に何色を示すテニスファンからの声が少なくなかったことは注目に値すると思われる

via:http://www.atpworldtour.com/en/players/roger-federer/f324/rankings-history

海外の反応

ランキング1位在位302週(歴代最長)
グランドスラム優勝18度(歴代最多)
単純に最高のプレイヤーだし、未だに自身の記録を塗り替え続けてる。大勢が、ロジャーはもう終わったなんて言ってたのにね。

via:www.atpworldtour.com

1位を譲った瞬間。

via:www.atpworldtour.com

1位になった瞬間。

via:www.atpworldtour.com

フェデラーは偉業に相応しい。伝説が帰ってきた。

via:www.facebook.com

GS18度優勝でその回数はまだ増え続けてる。単純に信じられない。

世界1位達成から最近のGS優勝を考えると、ナダルが2021年、ジョコが2024年にGSで優勝するのと同じ計算になる。出来ないなんてもう誰にも断言できないだろ?最近のテニスをみてれば何があっても不思議じゃないって思える。

あり得ないって。ジョコとナダルが35歳でGS優勝なんて出来るわけない。人をバカにするもんじゃないぞ。

ナダルファンとして出来ないなんて思わない。

歳を重ねるごとに若かったライバルはピークに達し、その中でも怪我や耐え難い敗北を乗り越えてGS最多優勝記録を更新した。レジェンドとしか言い様がない。

GS18勝目をウィンブルドンじゃなくて全豪で達成した。しかも決勝の相手はナダルだった。この男はどれだけ凄いんだ!

こんなドラマは2度と起こらない。

ロジャーはテニスそのものであって、誰も彼には及ばない。
何度でも言うさ、ロジャーこそテニスだ。

これでもまだロジャー嫌いが’いるから驚きだ。

ATPが持ち上げすぎなんだよ。癒着か?って感じ。

GOATではない・・・。

記事元はATPであってロジャーは何もしてないだろうが。落ち着けよ。

ロジャーの記録を見れば彼がGOATかどうかなんて議論の価値すらない。

ATPのページはフェデラーのためだけじゃないんだよ!最近、フェデラーの顔が多すぎる!

初の全豪タイトルから直近の全豪タイトルまでが13年間なんて信じられない。

他のプレイヤーを語る時にフェデラーが引き合いに出されるのは好きじゃない。テニスはフェデラーだけじゃない。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/06(月) 06:38:39 ID:c0NTUwNTg

    おじさんが史上最高なんてわかりきったことだろ。

    (11) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/06(月) 06:51:32 ID:MxNjgzMzQ

    まあ他選手と比べる引き合いに出すのは 良くなく思うかもしれないけどテニス選手を語ってると フェデラーってつい名前が上がる人だよな

    (8) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/02/09(木) 23:57:30 ID:M3NjU3ODQ

    未だにフェデラーがGOATじゃないって言う人もいるんだな…
    最早議論の余地がないと思うんだけど

    (2) (0)

コメントをどうぞ