【海外の反応】ナダルの2017年がいよいよスタート ブリズベン国際で初陣を勝利で飾る 男子テニス

  • 2017/1/5
  • 3

ナダルがドルゴポロフに勝利で2017年をスタート

テニスの男子シングルスで2017年初戦のブリズベン国際が開幕、復帰戦に挑んだラファエル・ナダルがアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦し、復帰戦をストレート勝利で飾った

スコアは6-3, 6-3だった

第3セットで先にブレークを許したナダルだったが、その後4連続でセットを奪い第一セットをモノにすると、その後も主導権を譲ることなく試合を優位に進めた

via:http://www.atpworldtour.com/en/news/nadal-dolgopolov-brisbane-2017-tuesday

海外の反応

ドルゴポロフはラファにとっては相性の良い相手だった。僕たちファンにとっては良いニュースになったよ。

堅実なプレーだったけど、アグレッシブさに欠けるところが目についたな。

本格的な復帰だから体が硬くなるところもあるだろうし、もともとディフェンシブな戦い方をしてきたからプレースタイルの調整には難しさもあるんだろう。

まだ自信がないんだよ。ショットもそこまで自信に溢れたようには見えなかったし。

ドルゴポロフはかなりトリッキーな選手だから。球の叩き方がかなりフラットだし。初戦としては適応するにも難しいところがある相手だったよね。

ナダルはもっと深くショットを返せるようにならないと。

ドルゴポロフはザコじゃないよ。ナダルにも過去に勝ってる。初戦から楽な試合ではなかったけど勝利おめでとう。

フェダル(フェデラー+ナダル)の試合が早く観たい!

それに関しては全く同感。

ナダルがプレーしている、勝っているところが見れるなんて嬉しすぎる。

この試合を観る限り、ラファは自身のディフェンシブなプレーから抜け出せていない。そのプレースタイルが多くの故障を招いたというのに。

ドルゴポロフのようなボール・ヒッター相手にはどうしたって手首に負担がかかるスタイルだからね・・・心配だ。

ただの時差ボケだよ、すぐ治まるって。

30歳にもなってスタイルを変えるのは楽なことじゃない。ナダルに今すぐ必要なのは自信だ。

ラファのファンは年齢に一切触れないからね・・・。

ドルゴポロフは生き残れなかった次世代組の1人だ。ディミトロフのようにね。
ナダル・ジョコ・マレー・ベルディヒ・ツォンガの時代、それに続く世代で生き残ったのはラオニッチとニシコリだけだ。

ラオニッチやニシコリがチリッチのようにグランドスラムのタイトルを獲ってたとは知らなかったよ。

チリッチは確かにGS獲ってるけど、ランキングいくつだっけ?

チリッチは1つ上の時代に入るでしょ。ニシコリ世代じゃなくてジョコの方。

チリッチのGSはただの運だって。デルポの全米みたいな感じよ。

ドルゴポロフのプレーも良かったよ。安定感には欠くけどね。

プレッシャーをかけ続けるには至らなかったね。惜しい。

ドルゴポロフのプレースタイルは個性的で好きだよ。デビュー時から応援してる。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/05(木) 15:31:37 ID:g2NjY2OTI

    デルポとチリッチは運がいいからGS取ったは草

    (2) (2)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/05(木) 18:08:32 ID:A5NTA3Mjk

    ただ、チリッチのGS初制覇をかけた決勝戦の相手が錦織だったことは、運が良いと思われても仕方がないかもなぁ。
    相手がジョコビッチだったら、あんな圧勝はとても無理だろうし。

    (1) (4)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/01/05(木) 22:43:23 ID:A1OTkxODM


      対戦相手の錦織の体力が限界だったことを差し引いても
      あの時のチリッチはGS優勝に値する力だった
      強力サーブ+精密機械でベルディヒ、フェデラーにも圧勝するほどに。

      君の発言はチリッチにも錦織にも失礼だよ。

      (4) (0)

コメントをどうぞ