海外テニスファン「長い目で見れば最善策」デルポトロが全豪オープン欠場を発表

  • 2016/12/28
  • 1

男子テニスのフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が、健康面を理由に、来年1月に開催される全豪オープンを欠場すると発表した。

またその前哨戦であるオークランド・クラシックも欠場することになった。

けがで2015年シーズンに活躍できなかったデルポトロだったが、2016年シーズンに目覚ましい復活劇を見せ、シーズン当初は1042位だった世界ランクを38位まで一気に押し上げた。

via:http://www.afpbb.com/articles/-/3112331

海外の反応

デルポはいつも全豪での成績は悪いから本人は対して気にしてないと思う。

とっても残念。でもこの選択が吉と出ればいいよね。

なんてことだ。かける言葉もないよ。

これは想定内だよね。
2013年ナダルは全豪を欠場して、結果その年は彼にとって最高の年になったじゃん。
だからこの決断は長いスパンで考えていい選択だったと思う。

さすがデルポ、スマートなスケジューリングだね。

これを悪いニュースとしてとらえるのは安直だよ。
彼にはもうちょっと時間が必要。
全豪に出てひどい成績残すぐらいなら休んでた方がよっぽどいい。

今のデルポにとって全豪で炎天下でプレーすることになんのメリットもない。

あんまりいいニュースではないね。
インディアンウェルズには出場して欲しいな。

トーナメント側からしたら落胆するニュースだよな。
デルポはもう100パーセントの状態に戻ることは無いんじゃないかな?
でも聞いた感じでは、深刻な怪我というよりは、万全の状態までもう少し時間が必要って感じに受け取れる。

2年近く休んでて復帰するのはかなり大変だと思う。
1月まで休んで2月か3月ぐらいからシーズンを始めるのがいいんじゃない?

全豪見る気が無くなった。

怪我と向き合うこともプロ選手人生の一部だからね。
クヴィトヴァの場合は不運でかわいそうだけど。

今のテニス界には万全な状態のデルポが必要。もうちょっと待とう。

デルポトロはフルタイムのコーチとトレーナーを雇うべき。

この手のタイプの選手には長くプレーして欲しい。
トーナメントで毎回いいとこまで行く選手ね。

デルポトロはもう落ち目だよ。
手首の関節ってかなり複雑な構造だから、もう元に戻ることはない。

来年インディアンウェルズを見に行く予定だから、そこでデルポトロを見られたらいいなあ。

デビスカップの祝勝会で盛り上がり過ぎて二日酔いなんじゃない??
結構みんなハメはずしてたみたいだしw

かもねw
それにデルポトロはアルゼンチンのスポーツマン・オブ・ザ・イヤーも受賞して母国では連日引っ張りだこなんだよ。
授賞式、コンサート、ショーなど、華やかな場面にたくさん登場してるよ。

多少ファンをがっかりさせたとしても、彼自身にとって一番いい選択をして欲しい。

正しい判断。まず準備ができてないもん。
コーチを雇わないと。

彼はしっかりと自分でタイミングを計ってる。
ベストなタイミングで戻ってくるよ。

今何をすべきか、すべきでないのか、頭の中でしっかりと整理できてそう。

自分の体のことは自分が一番よくわかる。
ってのはわかってるんだけど、やっぱり残念でならない。

細かいこというようだけど、デルポトロは完全に健康な状態なら全豪でもいいとこまで行けてる。
2009と2012は準々決勝まで行ってるからね。
ただフェデラーに勝てないだけで。

少しでも早く復帰してくれることを願ってる。
もう28歳。カウントダウンは始まってるよ。

え~!全豪でデルポ見られると思ってたんだけどな~

フルタイムのコーチとトレーナーが必要だよ。
まずはそれから。

手首はそんなに深刻じゃないと思う。
練習は続けてるし、SNSに投稿したりとかもしてるし。
ただ、今はコーチもいないし、彼はあんまり遠征が好きなタイプじゃないから大人しくしてようって感じだと思う。

長い目で見ればこれでよかった。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/12/28(水) 20:27:09 ID:AzMzYxODA

    アルゼンチンの人ってサッカー、ラグビー、テニスなど英国発祥のスポーツが得意だね。
    何でなんだろう。

    (0) (0)

コメントをどうぞ