ベッカー「ジョコビッチ、頼むから練習してくれ」メディアのインタビューに海外のテニスファンからも賛否両論

  • 2016/12/10
  • 2

ベッカー「ジョコビッチはコート上での練習が不足している」

男子テニス元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)のコーチを3年間に渡って務めたベリス・ベッカーが sky news のインタビューに答え、自身の考えを述べた

ベッカーはジョコビッチがこの半年間、練習量を大きく落としていることを認め、そのことがシーズン後半の低迷に繋がっていると主張した

同時に、ジョコビッチの「プライベートな問題」についても触れ、特に家族との付き合い方がテニス選手にとって最も難しいことだと述べた上で、ジョコビッチと家族の間に何か問題があるとは思わないとも述べた

via:http://www.tennis.com/pro-game/2016/12/novak-djokovic-boris-becker-coaching-split-tennis/62736/

海外の反応

ベッカーがsky newsのインタビューに答えた。

ベッカー側から聞くと真実味がある。

練習量が減ってる、家族がキーポイントになってる、噂はある程度正しいようだね。

ジョコビッチは今までどおり練習に時間を費やしてると思うのはおれだけ?
世間がジョコビッチの衰退を取り上げる分、アンディの功績が霞んでいくように思って悔やまれる。

ノバクは故障、家族との問題、変な宗教にハマってる、そして何より練習していなかった。それらが重なってアンディのハードワークを助ける形となり、この現代の怪物を超えることが出来た。ノバクもアンディも同時に持ち上げてこそアンディの功績が光るよね。

メディアが、フェデラーも老いた、ナダルには怪我のことがある、という度にノバクの評価が不当になっていくのを感じるよ。

一生涯の目標をノバクは達成してしまったんだ。今までどおりにハードワークする気にならないのも不思議ではない。ノバクを責める気にはならないね。

来シーズンを見てからにしようぜ。ベッカーは公にこんなことを語るべきじゃない。

ノバクにはこれ以上改善しようという点が見当たらない。そりゃモチベーションも落ちるさ。彼がフェデラーのような三十代を過ごせるとは思えない。

まだ達成していない記録はいっぱいあるよ。33-34歳くらいまでプレーすると思う。

確かにまだ超えてない記録はある。でもそれはジョコビッチが望めばの話だ。既にキャリアグランドスラムを達成し、長く1位を防衛し続けた。フェデラーの記録までまだ18タイトルも差がある。来年の全豪でジョコの気持ちが分かるんじゃないかな。

練習が足りない、ってところを強調してくれよ。ナダルの崇高さが際立つから。

残念だけどこれがプロのアスリートの人生であって生活なんだよ。家族はいつだって二の次になる。例えばホッケーなんかはチームプレーだしちゃんとしたオフシーズンもあるけど、それでもなお「引退まで家族は持たない」って言う選手までいるほどだ。

家族を大事にする人間にとってはツラいことこの上ない。僕も一週間のバケーションで家族と離れた時があったけど、たったの一週間だって家族が恋しくなるよ。家に帰るのが楽しみで仕方なかったのを覚えてる。1年のほとんどを家族と離れて暮らすなんて信じられないな。

またアンチ・セルビアメディアのご登場か。

マレーのベストとジョコビッチのワースト、これを比べたがってるのかな。

ベッカーが認めたのはジョコがフィジカル的に怪我があったとかそういうことが原因で低迷したんじゃないってことだ。クエリーに敗けた時でさえもね。ジョコはプロとしてのテニスという職業にナメた態度をとったんだ。

アンディが1位を奪取して2016年を終えたのも必然だったってわけだ。

ベッカーが世間の印象を支持したってことだ。これってニュースとして程度が低いわけ?んなわけないよね。

ジョコとベッカーの3年間は終わったんだ。ベッカーが裏話をしたって誰がそんなこと聞きたいのさ。

この話題にメディアが触れない事のほうがおかしいって。

ジョコは自分が悪いんだと思うべき。ベッカーは過去の弟子のことをあれこれ語るものじゃない。

ジョコビッチはおしまいさ。

確かにベッカーがジョコの試合に顔を出さないことが増えていた。疎遠だったと言われても仕方ない。

ベッカーもジョコのプライベートな問題のことは知らないんだな。やっぱり2人はビジネスライクな関係だったんだ。ジョコはぺぺにすがりつくだろうな。

ベッカーは例のプライベートの件を知ってる風なことをどこかで言ってたぞ。ソース探してくる。

ベッカーが自惚れてるとしか思えない。

ノバク自身も今までのようにグランドスラムで勝つことができないって分かってるし、ランキングも落ちると予想してるハズ。加えて、テニス界側も世界1位のイギリス人に新たなライバル関係をつくり上げることに成功してる。マレーvsラオニッチ、ケイ、デルポもそうだし、ケイvsキリオス、ワウリンカvsデルポもね。ティエム、ズベレフ、コリッチ、ディミトロフ、プイユらは準備できてるか?!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/03/28(火) 23:26:39 ID:IzNTA2MTI

    まあこれで終わるのなら仕方がない。
    テニスだけが人生じゃない。いくら世界チャンプだからって人間の枠からははみ出ることはできないんだから家族を大事にすることも一つの選択だ。

    (0) (0)
    • 名前:Wood : 投稿日:2017/06/05(月) 20:13:37 ID:M5MDYxNzk

      mi potresti dire i criteri per stabilire quando un giornale è a "tiratura naolunaie&qzot;? Perché io l'ho sempre usato come sinonimo di "diffusione nazionale", ma, evidentemente, sbaglio.

      (0) (0)

コメントをどうぞ