【海外の反応】錦織圭、マレー、ジョコなどツアーファイナルズ参加選手8名がビートボックスに挑戦 動画あり

  • 2016/11/28
  • 0

ファイナルズ出場8選手がステージでビートボックスに挑戦

今年の男子テニスATPツアーファイナルズのシングルスの選手入場時のウォークオンミュージックとして、会場を大いに盛り上げたのが、地元イギリスのビートボクサー、THePETEBOXの「Fly Like Aces」だ。

この曲はTHePETEBOXがATPツアーファイナルズ2016のトーナメントのサウンドトラックとして、新たに書きおろしたもの。

ファイナルズの開催を祝してラウンドロビンの直前にカティ・サークで行われたローンチパーティーでは、ステージ上で出場8選手がビートボックスに挑戦する場面もあった。選手一人ひとりが一言ずつ肉声のサンプルを録り、その場でTHePETEBOXがトラックを作って披露し、会場を沸かせた。

via:http://www.atpworldtour.com/en/video/thepetebox-pens-exclusive-track-for-london-finale-2016

海外の反応

選手たちみんなおしゃれしててかっこいい。

それぞれ一声ずつだけど、性格が出てていいね。

アンディのやつ笑った。ノバクが手を叩いてよろこんでるじゃん。仲がいいね。

最後いっぺんに笑いをさらったね。この時すでにアンディが優勝するのは決まっていたような気がする。一番リラックスして楽しんでたし、飄々としてた。

ほんとだマレーはやっぱり最強だ。

アンディが最後持って行ったw

ピートボックスいい仕事した!ツアーファイナルズにふさわしいトラックだったよ。この曲がリリースされたらダウンロードする!

来週リリースされるらしいよ。

はにかみながらのケイも、一言っていってるのに結構長いモンフィスも、真面目なノバクも、それぞれその人らしさが出てるw

こういうのにお国柄出るね。

ティエムもラオニッチもはにかんでる。

ファイナルズ終わってもこの曲がずっと頭の中を流れてるんだけどどうすればいい?
とにかくいえることはこの曲は素晴らしいってこと。
グッジョブ、ピートボックス!

ラファとロジャーがこの中にいたら、もっと面白くしてくれたはず。

マレーvs錦織のウォークオン。この曲とライティングとスモークと、この演出で多分選手も、会場の観客も、テレビで見てる私達も気持ちをあおられたよね。

一度でいいから、ツアーファイナルズをスタジアムで見てみたい!

このマッチは相当やばかった。会場で観てた人が羨ましいよ。

ピートボックス最高!

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ