【海外テニスファン】「また言い訳?かっこ悪すぎ」ジョコビッチが敗退したパリマスターズチリッチ戦で右腕にトラブルがあったとコメント

  • 2016/11/10
  • 1

痛みを抱えているのは私だけではない

男子テニスのノバク・ジョコビッチが、今月行われたBNPパリバマスターズシングルス準々決勝で、マリン・チリッチ(クロアチア)に4―6、6―7で敗れた際に、右腕にトラブルを抱えていたことを認めた。

ジョコビッチは「確かにチリッチ戦で右腕に痛みがあった。でもそれはそれ。プレイしながら痛みを抱えているのは私だけではない。痛みもゲームの一部だ。」と語った。

via:http://www.menstennisforums.com/2-general-messages/850649-djokovic-confirms-his-right-arm-bothering-him-vs-cilic.html

海外の反応

あとであれこれ言い訳するのはかっこわるすぎる。

じゃあ棄権すればよかったじゃん。

そうだろうよ。負けるといつもどこかにトラブルがあったって後から言うもんね。いつも言い訳するじゃん。

フォアハンドが全然だめだったことの言い訳にはなるけど、動きが悪かった事はどう説明する?
ジョコビッチはもうだいぶ消耗してしまって、すでにプレーヤーとしてのピークを越えてしまっている。

右腕が痛くても痛くなくても、チリッチが勝ってたことには変わりないよ。

第2セットで咳込んでたのは?

私はノバクをリスペクトしてるけど、言い訳するところが嫌い。確かにゲーム終了間際のノバクを見てたら何かがおかしいのはわかった。ワールドツアーファイナルには健康な状態で戻って欲しい。おねがいだから負けても後からなんだかんだ言わないでね。

負け惜しみする人って本当の負けず嫌い。そのぐらい負けず嫌いじゃないと、トップアスリートにはなれないんだね。

また言い訳かよ。自分が落ち目であることを素直に認める事も前に進むためには必要だよ、ノバク。

彼にとっては全員が格下。誰に負けるのも認めたくないんじゃないのかな。気持ちは痛いほどわかるよ。でも言わなくてもいいよ。

ジョコビッチはこの5年間ほんとに素晴しいプレーをしてきた。誰もが認める最強プレーヤーだった。それでいいじゃないか。

対戦相手が自分より強くなってしまったということを認めてしっかりと向き合いなさい。

全仏オープン以来痛めているとされている首と肩のことには自分からは言及しないね。
よほど深刻なのだろうか?体全体が強化されれば首も強化されるからまた体質改善を試みた方がいいかもしれないね。

良くなるように愛をこめて祈っています。

レジェンドとしてあまりに威厳のない発言だな。

痛みに耐えているのは自分だけじゃないっていってるじゃん。そこまで言い訳っぽくないよ。まあ何も言わないでくれるのがベストだけど。

ジョコビッチは2週間で世界1の座を取り戻すよ。

ジョコビッチを愛してるから敢えて言うけど、この人はこういうとこある。負けた時は右腕が痛かっただとか、肩がどうだったとか、つめが欠けてたとかね。次負けたら生理痛だったとか言いだすんじゃないの?

哀れな言い訳だ。

言い訳じゃないよ。事実を述べただけ。

もしチリッチに勝ってたらこれ言ったのかな。

身体が治るまでしっかり休んで治療に専念してまた戻ってくればいいと思う。

そうだよね。中途半端に戻って来ても傷を深くするだけ。
ナダルは今休むリスクを払ってでも、完全復帰をかけて壮絶な努力をしている最中だよ。

錦織はおしりや脇腹に爆弾を抱えてて、2週間いや下手したら1週間とペストコンディションを保てないけど、今のジョコビッチはそれ以下かもしれない。

でもノールはワールドツアーファイナル後に治癒に費やせる時間がたくさんある。2017年また王座を奪還して維持するだけの身体を作って欲しい。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/10(木) 23:36:49 ID:IyMTg0NjI

    ペストコンディションになってるよ

    (0) (0)

コメントをどうぞ