【海外の反応】マレーの時代がやって来た!ラオニッチ棄権で世界ランキング1位確定 パリ・マスターズ準決勝

  • 2016/11/6
  • 1

マレー 初の世界ランク1位確定、歴代2番目の年長選手<男子テニス>

テニスのパリ・マスターズ男子シングルス準決勝でミロシュ・ラオニッチ(カナダ)が棄権したため、アンディ・マレーの決勝進出が決まった

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が既に敗退しているため、この結果を受けてマレーがATPランキング1位に浮上することが確定した

29歳のマレーは自身初の世界ランキング1位を手にしたことになる

via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-00010009-tennisnet-spo

海外の反応

ついにマレーがやった!さよならジョコビッチ!

via:headlines.yahoo.co.jp

オリンピック、ウィンブルドン、タイトル数・・・今年の強さなら文句ない。

今年の初めには想像できなかったな。まさかジョコがここまで崩れるとは。

ラオニッチは故障の雰囲気あったのか?

ウィンブルドン2勝、オリンピック金メダル2回、全米、デビスカップ、タイトル獲得数42・・・そして世界ナンバーワン。

よくやったマレー!

世界1位か、悪くないよな?

遅すぎたくらいだ!

世界1位、本当におめでとう。

おれはマレーを世界1位とは認めない。全仏決勝ではジョコに敗け、全米ではニシコリに敗けた。ビッグタイトルの決勝でトップ勢に全く勝っていないんだから。

ランキングは嘘をつかないのさ。

10,585ポイントは低くないぞ!

今年はほとんどの大会で決勝以上まで進んでる。資格はあり過ぎる。

そりゃそうさ。だって全仏以降、他のトッププレイヤーが決勝まで上がって来なかったんだもん。とんだ理論を持ち出したもんだな。

長く努力を続けた結果だ。おめでとうマレー。

グランドスラムで2勝してもなお、ジョコはランキング1位から転落した。一貫して好成績を出し続ける難しさが証明された。

夢見がちなファン達はいつもオリンピックの金メダルをカウントしやがるけど、あれはATPのポイント外だ。ランキングに関係ないぞ。

厳しいシーズンの中で誰よりも多くプレーしてオリンピックで金メダルを獲ったんだ。マレーの凄さにプラスして何がおかしいんだ?

アンチはいつだって憎まれ口を叩くものだ、放っとけ。マレー、おめでとう!

ポイントと今年の成績が全てを証明してるよ。

ウォズニアッキがグランドスラム未制覇のままランキング1位になったように、ランキングとタイトルは関係ないんだよ。

それがニシコリが4位まで行った理由だな。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/06(日) 09:25:38 ID:I5NDU4NTU

    マレーおめ
    この時期の1位は相手が危険したりジョコが勝手に負けたりでラッキーな面もあるけどここ最近は安定してて時間の問題だったし順当でしょ
    しかしジョコはこのままズルズル落ちて行きそうなぐらい精細を欠いてるね

    (1) (0)

コメントをどうぞ