【海外の反応】「シャープで切れのある動き」ジョコビッチが初戦快勝 BNPパリバ・マスターズ

  • 2016/11/3
  • 1

4連覇へ向けて幸先よいスタート

男子テニスBNPパリバ・マスターズシングルス2回戦が行われ、前回まで3連覇者で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がジル・ミュラー(ルクセンブルグ)をストレートで下し3回戦進出を決めた。

スコアは6-3 6-4だった。

ジョコビッチは次の3回戦で、第14シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。

via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00010004-tennisd-spo

海外の反応

世界一らしい素晴らしいパフォーマンスだった。コート上ではやる気にみなぎってるように見えて、4連覇も5連覇もやってくれそうな予感。

僕らのノールが帰ってきたよ!

パリのコートは球が遅めでミュラーには相性が悪かった。

ミュラーのサーブはひどかったな。

いいや、ノールのリターンがただただキレキレ過ぎただけ。ノールの返しにミュラーは成すすべなしって感じだった。

ノバクもまだまだ受身のプレーで物足りなかったど、一歩前進できただけよかった。

ノバクの鮮やかなプレーをまたこうやってみることができて嬉しい!

試合全体を通してのシャープで切れのある動き、そして芸術的なネットプレーで観客を魅了した。
メンタルの強さをひしひしと感じた。もうこうなったら誰もノバクを止められないよ。

バーセルでの好調ぶりと昨日のアルマグロ戦を見てたからミュラーがもっとやってくれると期待してたんだけど、がっかりだった。
なんかもうジョコビッチに脅えてるようにさえ見えたよ。

トップ選手にとってもノバクは神みたいな存在。
ネットの向こうに居たら脅威でしかない。ミュラーの気持ち十分理解できるなあ。

ジョコビッチ安定してたね。こういうジョコビッチを待っていた。

快勝だったけどノバクがそれほど絶好調だったとは思わない。苦しみながらのリターンもいくつかあった。

これでファイナルでのジョコビッチとマレーのショーダウンが期待できる。

ジョコビッチは全開じゃないけど、今週はこのくらいでちょうどいい。

予想通りの試合結果だね。

ノバクは試合後に、このコートは去年より球が早くなってたって言ってた。

球遅い様に見えたけどね。

ジョコビッチはこの調子のままだったら決勝までは残れない。
徐々にウォームアップしてくれればいいけど。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/03(木) 22:48:11 ID:UyODU0OTc

    宗教に関する反応が知りたい

    (0) (0)

コメントをどうぞ