海外「錦織圭は世界4位に相応しくなった!」ラオニッチを抜いてATP世界ランキング自己最高タイ 男子テニスシングルス

  • 2016/10/31
  • 8

錦織は年内パリバ・マスターズとワールドツアーファイナルズに出場予定

男子テニスの10月31日付ATP世界ランキングが発表され、スイス・インドア(スイス/バーゼル、ATP500)で準優勝を果たした錦織圭が前回から1つ上げ、自己最高タイの4位へランクを上げた。

1位は前回と変わらず12,900ポイントでノバク・ジョコビッチ(セルビア)。

30日にスイス・インドア決勝で錦織をストレートで退け優勝したマリン・チリッチは前回から2つあげてトップ10にランクインした。

via:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00010004-tennisnet-spo

海外の反応

10月31日付のATPランキング

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
12,900ポイント(12,900ポイント)

■2位[ - ]…A・マレー(英国)
10,985ポイント(10,485ポイント)

■3位[ - ]…S・ワウリンカ(スイス)
5,865ポイント(5,820ポイント)

■4位[ +1 ]…錦織圭
4,905ポイント(4,650ポイント)

■5位[ -1 ]…M・ラオニチ
4,690ポイント(4,690ポイント)

■6位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
4,080ポイント(4,380ポイント)

■7位[ +1 ]…G・モンフィス(フランス)
3,635ポイント(3,635ポイント)

■8位[ +1 ]…D・ティエム(オーストリア)
3,250ポイント(3,250ポイント)

■9位[ -2 ]…R・フェデラー(スイス)
3,220ポイント(3,720ポイント)

■10位[ +2 ]…M・チリッチ(クロアチア)
3,100ポイント(2,690ポイント)

ラオニッチを抜いて4位。パリとロンドンでどうなるかだね。

ツアーファイナルはATP500よりポイント高いから今季もまだ伸びしろはある。目指せ自己最高トップ3!

マレーがジョコビッチにジリジリにじり寄ってきてるね。

マレーが1位になる日が待ち遠しいよ。

ニシコリ、スイスの決勝は完敗だったね。チリッチが強過ぎた。完全にチリッチのゲームだったね。

復帰直後に準優勝ならぼちぼちだよね。

スイス準決勝ミュラー戦でのケイのロブショットには惚れ惚れした。

スイスインドアでデルポトロ、ミュラーを倒したケイは最高にかっこよかった。でも決勝最後のダブルフォルトは後味悪かったな。

スイス準優勝おめでとう!リハビリからのまずまずの復帰戦だったんじゃないかな。パリとファイナル心して乗り切って!

今季1勝しかしてないのに世界4位って納得いかないよ。目立たないけど積み重ねかな。

1、2,3位は不動だね。

ジョコビッチとマレーの逆転劇は今年中には起こり得ないみたいだね。

マレーがパリとツアーファイナルでポイント稼げればわからない。

可能性はなくもないけど、ジョコビッチの調子にすべてはかかってるよ。

チリッチトップ10復帰おめでとう!
錦織との決勝では圧巻の勝負強さを見せつけた!

錦織は4位にいて違和感のない選手になったよね。
トップ3に入るにはビッグタイトルが1つでも欲しいところ。

ニシコリは4位にふさわしくないと思う。

若いティエムがぐいぐい来てる。
錦織やラオニッチも上位5位の中では若手の方だけど、ぼやぼやしてるとじきにひっくり返されるぞこれは。

超新星ティエムには錦織、ラオニッチも脅威を感じてる。

これはファイナルが楽しみになってきた。誰も怪我しませんように。棄権とかしないでね。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/10/31(月) 20:42:16 ID:U0NzM4ODI

    錦織は世界一テニスが上手い
    でも、パワーと体力の貧弱さはいかんともしがたいな
    テニスというスーパーハードスポーツでは、アジア人ではこの辺りが限界なんだろう

    (1) (13)
  2. 名前:名無し : 投稿日:2016/10/31(月) 21:02:57 ID:U3ODM5MDU

    錦織選手のコントロールの良さ(特にバックハンド)とタッチの柔らかさ、意表を突くショットを考える閃きといった戦略といった要素は、今現在世界一だと思う。
    でも、簡単に「アジア人の限界」と断言するのは浅はかとしか言いようがない。
    パワーは劣るのは確かだが、その分スピードやアジリティに優れているし、これまで積み重ねてきたトレーニングによって体力の貧弱さという点は克服してきていると言っていい。
    今回の決勝戦ではストレートで敗れてしまったけど、復帰戦と考えれば上々の出来だし、これが5セットマッチだったら結果はまた違ったかもしれない。
    勝負強さというのが錦織選手の持ち味だし、フルセットの勝率が歴代の選手の中でも1位をキープしているのがその証拠。

    いつか必ず「グランドスラム」で優勝してくれると信じているし、その瞬間はいつか必ず来る!!
    ここが限界なんて本人も全く考えていないはず。
    一テニスファンとしてどこまで成長し続けるのか本当に楽しみな選手だよ!!

    (24) (0)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/01(火) 13:41:22 ID:EwODkyNzc

      >パワーは劣るのは確かだが、その分スピードやアジリティに優れているし

      そういうものかぁ? そもそも、アジリティって何?

      (0) (12)
      • 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/01(火) 19:42:00 ID:I2MDg0MzY

        そのしょうもないコメント打った機械で調べてみたら?

        (13) (2)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/01(火) 10:02:49 ID:kyMjQ4MDA

    安定しているけどマスターズで優勝していないので、ランキングは4位なんだけど第二グループという印象

    (7) (4)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/01(火) 15:12:16 ID:M0MzEzMzk

    逆に言えば、マスターズの優勝をしていないのにランキング4位に付けられる程安定してポイントを得られている、取りこぼしが非常に少ないといえるか。

    (12) (0)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/01(火) 23:16:20 ID:EwMDQ2MTc

    優勝をとるために、そろそろ試合数をセーブして勝ちに行く戦略もありじゃないか?
    スイスも試合数少なかったせいか、苦手なサーブが安定していたのもデルポやミュラーに勝てた勝因だろう

    (11) (0)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/11/04(金) 01:58:42 ID:ExMzA2OTE

    モンフィス戦でもミュラー戦でもマッチポイント取られてるのに、
    そこから挽回して勝つメンタルが凄すぎる

    (9) (0)

コメントをどうぞ