【海外の反応】錦織圭がスイス・インドアで決勝進出 初制覇へ王手をかける

  • 2016/10/30
  • 4

テニスのスイス・インドアの男子シングルス準決勝で、日本の錦織圭がランキング37位のジレ・ミュラー(ルクセンブルグ)と対戦し、フルセットの末に勝利し決勝進出を決めた

スコアは4-6, 7-6(7-3), 6-3だった

第1セットを落とす苦しい展開も持ち味である粘り強いテニスを発揮し、5年ぶりの同大会決勝進出を決めた

via:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161030-00010000-theanswer-spo.view-000

海外の反応

昨日に比べて集中力が不安定に見えた。

昨日のデルポ戦のニシコリとミュラーのプレーを比べれば展開は明らかだと思ってたけど、これがテニスなんだな。

ケイは金星の後はどうも安定しない傾向にある。昨日のミュラーは余裕のないプレーをしてたが、スイッチは完全にオンになってる。

デルポにフォアの打ち合いでさえ勝っていたニシコリとは思えない。

昨日のニシコリなら誰とやってもエキサイティングなプレーを見せてくれたろうけど。それくらい昨日のは良かった。

ミュラーのリターンが安定して深く入ってた。あれじゃやりにくいはずだ。

第1セット落とした時はこのままズルズル行ってぬか喜びになるかと思った。勝って良かった。

第2セットでブレークのピンチをロブ一本で阻止した。流れを変えられるプレーだった。

ズルズル敗けるというイメージが払拭されてないみたいだけど、最近のニシコリは逆転も多い。メンタルに不安があるのは昔の話だろう。

日本人には付いて回るイメージなんだよ。華奢に見えるからかな。

これで今年の勝利数は56。年間最多勝記録も更新になった。

ランキングベストが4位っていうのはそういうことだな。

マッチポイントを凌ぐあたり、心が折れることはなさそうだ。決勝が楽しみだね。

サーブが良い相手には、ランキングトップ勢でも思うようにプレーできないことは往々にしてある。第1セットは顕著な例だと思う。

第2セットのマッチポイントでミュラーが決められなかった時、ランキングの差が出たね。

決勝はどうなるかなー。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/10/30(日) 01:40:19 ID:AwNDc0MTU

    最初にブレークした時点で楽勝モードかとタカを括ってたら第1セット取られてビビった。
    チリッチも苦戦してるみたいだけど、パリバに向けて体力温存してんじゃないかと勘ぐってしまう。

    (3) (6)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/10/30(日) 02:48:16 ID:ExODk1ODI

    いいね
    仕事が忙しくてこの大会は生で一度も見てないんだが
    是非とも優勝してくれ

    (4) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/10/30(日) 03:41:43 ID:AzMDA1Mzc

    最近の錦織はマッチポイントをよく凌ぐよ
    そして逆転勝ちする

    (11) (0)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2016/10/30(日) 15:51:47 ID:M3NzYyMjE

    最期の場面の集中力とか度胸は凄いけどブレークした後や40-0のチャンスの時に余裕出しすぎて
    イージーボールなのに凡ミスとかで相手を復活させる場面が多いよね
    でもミュラーも錦織相手だからなのか集中しててエース決めまくりでストロークでも互角だし滅茶苦茶強かった

    (0) (0)

コメントをどうぞ