【海外の反応】ナダルが故郷にテニススクールを開校 フェデラーが祝福に駆け付けテニスファンが大熱狂!

  • 2016/10/22
  • 0

フェデラー、ラファの門出を祝福

男子テニスのラファエル・ナダル(スペイン)が、故郷のスペインはマジョルカでラファエル・ナダル・アカデミーを設立し、その開校セレモニーを行なった

長年のライバルであるロジャー・フェデラー(スイス)がセレモニーに駆け付け、テニス界の2大選手のツーショットが実現した

コート内ではライバルの2人ではあるがコート外では互いをリスペクトする姿を見せるなど、双方の長年の人気の理由を再認識するシーンとなった

via:http://www.atpworldtour.com/en/news/federer-helps-launch-nadal-academy-october-2016

海外の反応

イイ話だね。だけど、ナダルはパリとファイナルズには出るのか?みんなが気になってるのはそこだろ?

互いをリスペクトする姿と2人のフレンドシップが好きだな。ロジャーは出席する必要性はなかったわけだけど、わざわざ招待してくれたラファに応えたわけだ。2人にはずっとテニスに関わっていてほしい。

来年こそ2人にはトップ8に残ってもらいたい。

2人はコート内外で際立った紳士ぶりを見せてる。アンチの気持ちは分からないな。

2人の将来の幸せと成功を祈ってる。

好きなテニス選手とレストランでランチができる、って言われたら誰を選ぶ?知れば知るほど2人のオンリーワンを感じるし、貪欲な姿勢が好きになる。

温かみに溢れてるロジャーだけど、何を考えてるのか読み取れない雰囲気があるよね。

ロジャーとラファが互いを、そしてスポーツに敬意を払っているのは明らかだね。これから台頭してくるであろう若い選手達にはこの2人を見習ってほしい。最近ではラケットを壊したり癇癪を起こすのが普通になってきてるから。

何よりもロジャーを見れたことが嬉しい。

これはなかなか前例のないことじゃないかな。真にジェントルマンな2人だ。

2人が怪我で苦しんでるのを見るのは辛いね。

2017年には見事なカムバックを期待する、特にロジャーには。ナダルは制限時間を破ったりとかスケジュールやサーフェスに文句を言うことが何度かあったから。でもそれも昔の話で、今となっては大人になってる。そう言う変化を見れるのはイイことだよね。

ナダルとフェデラーのプレーがあるのとないのとではテニスが違うんだよ。次の世代の選手達がこういうことをできるかは疑問だ。

同感だね。

この2人の時代に生きられたことを幸運に思うよ。

いつかは彼らもプレーしなくなる日が来るんだね・・・とても悲しいよ。

フェデラーがファンから尊敬されてるのはこういうところだよね。

ロジャーみたいな人は2人といないわ。

こんな時代は早々見れないだろうね。

ロジャーはラファの兄ちゃんみたいなものだ。ロジャーがラファのコーチになれば、ラファはまだまだグランドスラムを狙える。この2人を見てたらそう思うだろ?

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ