海外「フォアハンドが機能していない」錦織圭がワウリンカにストレート負け ショットに正確性欠く シンシナティOP2回戦

  • 2018/8/17
  • 3

スタン・ワウリンカが2回戦で錦織圭を退ける

テニスのシンシナティOP2回戦が行われ、日本の錦織圭がスタン・ワウリンカ(スイス)にストレートで敗退した

スコアは 4-6, 4-6 だった

錦織は特にフォアハンドの不調が指摘され、アンフォーストエラーも多く万全には遠く及ばないテニスに終始してしまった

via:https://www.japantimes.co.jp/sports/2018/08/16/more-sports/tennis/stan-wawrinka-ousts-kei-nishikori-second-round/#.W3YwOyPAPOQ

海外の反応

スタンのカムバックはATPにとって必要だ。

ニシコリにとっては辛い展開だったな。こんな早期にワウリンカみたいな上位選手と当たるとは。

ニシコリのフォアハンドが全ての原因だ。悲劇的なまでに使えていない。

明らかに手首の怪我の影響だろうな。

左右に振るようなフォアや長期のラリーには耐えられないのかもしれない。

わずかにプイユのフォアと比べて同等くらいの仕上がりだ。これじゃ自信を持って左右に振れない。

30近いアンフォーストエラー、そしてフォアでウィナーはほとんどなかった。ニシコリには勝てる要素がなかった。

サーブでアドバンテージがとれない分、ラリーで自分の流れに持ち込むしかないのに、ケイはそれができていなかった。

ワウリンカは尻上がりの調子があがってた。ニシコリに勝てたことは大きい。

正確性を欠いたショットではワウリンカ相手に流れをつかむのは難しい。

左右に振るようなプレーには程遠かったね・・・。

ワウリンカは自分との戦いだからな。自分に打ち勝ってくれて嬉しい。

ケイにはなすすべがなかったな。

普段のニシコリと比べても恐さがなかった。安定性にも欠いていた。

ワウリンカのショットについて行くのも精一杯って感じだったね。

ワウリンカはサーブも良かったしフォアのエラーも少なかった。負けないテニスをした。

ニシコリのプレーが良くなることを願ってる。今のままではベストに程遠い。

このコートはニシコリに合っていない。ワシントンのコートの方がニシコリのフォアは機能するだろう。

全米ではあまり期待できなさそう。ニシコリのベストが表現されるのが全米ではあるんだけど。

スタンは自信を取り戻したようだ。

ハードコートは今のニシコリにはしんどそうだ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:sssuly : 投稿日:2018/08/17(金) 20:19:11 ID:Q3NTc2MDA

    やはり、手首、肘の影響なのだろうか。棄権する程の故障ではないのかもしれないが、少なからず万全ではないのかも。プレーは正直に出てしまうのでは。
    ただ、ハーセ、ルブレフ戦に比べたら、グダグダなサービスではなかったし、粘りは感じた。
    ジョコもフェデラーも勝ち越してるが、2人とも結構ギリギリな感じはした。
    全米では楽しむ気持ちで戦って欲しい!

    (4) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/20(月) 19:02:49 ID:Q3MDYwMzA

    やっぱり怪我の影響がまだまだ残ってるんかな…ショットに威力がないしコントロールも悪い
    直近3試合見た感じだと最近のコリは以前より弱弱しく見えて残念だ
    ボールをぶっ叩くフォアがまた見たいものだ…全米はいい状態で頑張ってほしいな

    (2) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/08/26(日) 22:27:09 ID:YyMDI0NjQ

    やっぱ、もう終わりなのかな。

    (0) (2)

コメントをどうぞ