海外「白いトーレスは見慣れない!」デビュー戦を勝利で飾れずも存在感アピール J1サガン鳥栖

  • 2018/7/24
  • 2

トーレス、デビュー戦を勝利では飾れず

サッカーのJ1サガン鳥栖に移籍したフェルナンド・トーレス(スペイン)のデビュー戦が行われ、おしくも勝利とはならなかった

サガン鳥栖はベガルタ仙台相手に0-1で敗戦した

海外ファンからは白いユニフォームに対する違和感の声がちらほら見られるようだ

via:http://www.marca.com/en/football/international-football/2018/07/22/5b54774d22601d892b8b4643.html

海外の反応

「ゴールを脅かしゲームをリードしていたが足りなかった。ファンの空気は最高だった。共に闘い続けよう!」

愛してるよ、el niño(坊や)。

坊やってどう言う意味?

トーレスは17歳からアトレティコでプレーしてた。今ではレジェンドってわけさ。それ以来、みんな親しみを込めてel niño(坊や)と呼んでる。

デビュー戦として盛大に盛り上げてもらったみたいだね。

初戦の勝ち負けによらずトーレスの加入は間違いなくチームを変えるよ。

調子は良さそうだったね。

どこでプレーしようとトーレスはトーレスだ。

リバプール時代から応援してる。僕は君を見て育ったんだ。

白いユニフォームは見慣れないけど、チームで一番のイケメンだ。

白は違和感あるなー。

着てるものはパジャマだってかっこよく見えるけど、白は慣れないな。

チェルシー時代が恋しいなぁ。

ここよりもっと良いところがあったと思うんだけどな。

白だろうがなんだろうがトーレスが偉大な選手であることに変わりはない!

白もトーレスが着ればトーレスのカラーになるのさ!

じっくり時間をかければいい。時は必ず来る。

Jリーグ、きっと見に行くよ!

このチームは好きになれないなぁ。

トーレスはスペインのものだ。僕らの心は君と共にあるよ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:地元 : 投稿日:2018/07/24(火) 13:34:59 ID:A5MDcyMzA

    鳥栖のホームジャージは水色。ソレもちょっとアレだけど、白+スペイン選手だとマドリーをイメージしてしまうニワカです。
    ホームでさえ負けるテイタラクは今期低迷の最大原因で、このまま2落ちしたら神戸にでも移籍して欲しいかな…

    (0) (0)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/07/24(火) 16:34:10 ID:UzMTYwMjY

    トーレス「坊やって呼ばれるの嫌なんだ」
    ボク「では師匠って呼ばせてください!!」
    トーレス「??それはどーいう意味なんだい??」
    ボク「マスターという意味ですね!!!」
    トーレス「!!!!···さすが日本!!リスペクトの国だ!」
    ボク「はい!!」

    (0) (0)

コメントをどうぞ