海外「錦織圭大健闘」完全復活ジョコビッチに敗退も苦手なサーフェスで自己最高 全米OPへ弾みつける 全英OP準々決勝

  • 2018/7/13
  • 3

ジョコビッチが錦織を下す

テニスのウィンブルドン男子シングルス準々決勝が行われ、日本の錦織圭がノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れ、ベスト4進出は叶わなかった

スコアは 3-6 6-3 2-6 2-6 だった

錦織圭の課題であるサーブも決して悪いものではなく、苦手とするサーフェスでここまでの結果が残せたことはハードコートのシーズンに向けて好材料になったとの意見が多いようだ

via:https://www.menstennisforums.com/2-general-messages/947722-wimbledon-qf-djokovic-def-nishikori-6-3-3-6-6-2-6-2-a.html

海外の反応

ポイントは錦織90、ジョコビッチ118だった。野獣ジョコビッチは容赦なかったな。

あれは止めようがなかったな。

アホどもが一つ覚えにジョコビッチはもうおしまいだと言ったが、あのジョコビッチを見てみろ。ジョコビッチ様のお帰りだ!

観客もアンパイアもジョコの味方ではなさそうだったけどね。

ウィンブルドン優勝が狙えるレベルのプレーだった。二シコリは不運だった。

こんなこと言うのはホントに嫌なんだけど、今や優勝候補だな、ジョコビッチは。

第3ゲームの2-2からの二シコリのブレークチャンスが3度あった。そこをしのいだジョコビッチはその後の11ゲーム中9ゲームを取った。完全にギアを上げていた。

同時に二シコリはペースが落ちちゃったね。

ジョコのグランドスラム準決勝は2016年の全米以来だな。

二シコリのサーブだとグラスコートはキツかったな。

そうはいってもベスト8は自己最高だろ?上出来だよ。

二シコリは全く恥ずべき結果ではないと思うよ。

グラスコートでハイペースを維持するのは二シコリにとって簡単なことじゃない。深いショットとイレギュラーなバランスに翻弄されてた。

ケイの第2セットのサーブは良かった。覚悟を感じた。

ケイは満足して良い結果を残したよ。残すはサーブの上達に取り組むことだけだね。

ジョコ戦のケイのサーブは普段と比べても上出来だったよ。

ハードコートに向けて自信を持って良いよね。

ジョコビッチがどんな選手だったかを思い出させられた試合だった。

ガルビス vs ジョビッチになるより絶対面白かったでしょ。

ジョコ優勝しちゃうよ。ケイじゃなくたって大差ない結果になったんじゃない?

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/07/13(金) 09:00:16 ID:I4NTQ1Mjg

    知ってた。

    (4) (2)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/07/13(金) 09:35:40 ID:M0MTYyMjg

    今回のウィンブルドン準々決勝はどの試合も、いつも以上に見ごたえある

    (4) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/07/13(金) 15:18:54 ID:IwNTc2MzA

    ジョコのあのリターンは全盛期に戻ってる
    優勝硬いでしょ
    錦織は全仏も8強ノルマで十分、全米優勝目指して調整して欲しい

    (2) (0)

コメントをどうぞ