海外「田中将大のスプリットはまだ復活途上」復帰戦逆転負けで白星ならず 復帰は時期尚早の声も MLB

  • 2018/7/12
  • 0

田中将大、DLから復帰で5奪三振

野球のMLBでヤンキース所属の日本の田中将大がDLからの復帰を果たしたが白星発進とはならなかった

成績は4回1/3で6安打2四球5三振3失点だった

同選手は両側大腿裏側の筋挫傷によりDL入りしていた

via:https://www.youtube.com/watch?v=XvLSO6-ulqQ

海外の反応

DL入り前のピッチングとなんら変わらない様子だったな。

復帰できてよかった。次はもっと良くなってくれてることを期待するよ。

難しいだろうな。

タナカはスプリットを磨き続ける必要がある。

良く投げれてたと思う。改善していくと思うよ。

インサイドとアウトサイドの投げ分けがもっと正確にできるようにならないと。

まだ早かったんじゃないかな。スプリットの精度が上がるまで待ってもよかったんじゃ?

タナカのカムバックはヤンキースにとって課題だし、投手陣の強化のために欠かせない要素だ。

「田中将大復帰」

「田中将大、始動」

いよいよタナカ復帰だな。

立ち上がりはよかったんだけどな。

先発としてはまだ不足だよ。まぁ復帰直後だから。

逆転負けはいただけない。

流れが悪かったな。次に期待だ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ