海外「錦織圭はグラスを怖がっている」ウィンブルドン前に格下に完封負け ゲリー・ウェバー・オープン2回戦

  • 2018/6/22
  • 1

ティエムとニシコリが揃ってハレ2回戦で姿を消す

テニスのゲリー・ウェバー・オープン男子シングルス2回戦が行われ、日本の錦織圭がカレン・カチャノフ(ロシア)にストレートで敗れた

スコアは 6-2, 6-2 だった

クレーシーズンが終わりいよいよグラスコートであるウィンブルドンが近づく中で、錦織はクレーからグラスへの適応が間に合っていない様子を露呈した結果となった

via:https://tennismash.com/2018/06/21/thiem-nishikori-beaten-halle/

海外の反応

「ロシアの22歳が第7シードを完封」

「錦織圭、2回戦敗退」

ティエムもニシコリも基本的にはベースラインでプレーをする選手だが、そのプレーの幅の少なさがクレーからグラスへの対応力のなさを示している。

ニシコリは文字通り何もできなかったな。

サーブが全く役に立ってなかった。ポイントにつながるプレーが全く見られなかった。

カレンのリターンも深かったし、ケイに隙を与えなかった。

ケイのフォアは本領を発揮せず、ディフェンシブでもオフェンシブでもないプレーに終わってしまった。

不幸中の幸いだったのはケイに重大な怪我がなさそうなことか。

ウィンブルドンで期待しろと言うのが無理な内容だった。

ケイの自滅だったな。

まぁこうなる気はしてた・・・。

サーブは無力、武器であるフォアも働かず、やぱり手首の怪我で全てが変わってしまった。

グラスでのニシコリに見どころがなさそうだ・・・。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2018/06/23(土) 06:55:20 ID:Q1MzE4MTA

    錦織のアキバ系オタクかマザコンみたいな喋り方が気持ち悪い

    (0) (1)

コメントをどうぞ