宇野昌磨がGP2位の大健闘 海外「チェンと共にまだまだ伸びる」の声 GPファイナル

  • 2017/12/9
  • 8

宇野昌磨、FS結果

フリープログラムで184.50を出しフリー首位の得点を叩き出すも総合得点でわずか0.5ポイント及ばず総合2位の結果となった

優勝を飾ったのはネーサン・チェン(米国)となった

総合得点は宇野昌磨が286.01点、ネーサン・チェンが286.51点だった

via:https://www.youtube.com/watch?v=8eqgI6-DUTc&list=PLCf4BfwqupvFzDtaUuMMofOHZEsrS8ZlO&index=9

海外の反応

「FS1位も総合で2位」

ショーマはステップとシークエンスを磨く必要があるね。

ネーサン・チェンもウノもこれからだな。すぐにピークが来るとは思えない滑りだった。

2人ともベストな滑りではなかったね。まだまだ伸びるだろう。

ショーヘイは完璧だった。優勝できなかったにせよ僕のハートを鷲掴みにした。

ウノはまだコンビネーションに課題はあるけど、魅せるスケートができる人間だ。

若手がどんどん台頭してくるな。フィギュアの将来は明るい。

個人的にはジャンプに偏重しすぎてると思う。高レベルのジャンプを成功させないと勝てない、みたいな風潮があるけど、ジャンプはあくまでも構成要素の一つに過ぎない。

トレンドっていうのもあるのかね。

ウノは少し爽やかすぎる。もっと感情を出して悔しがったっていい。

ユヅルが戻ってくればこの2人も笑ってはいられなくなる。今が、2人とそれより若い世代にとっても大きなチャンスだ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/09(土) 09:12:46 ID:kxMDAxNjE

    日本も可能性は十分あるけど、やっぱオリンピックで金メダル取るのはチェンかな。

    (1) (3)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/09(土) 10:06:06 ID:Q1MTI3MjQ

    まー、どっちもいまいちな出来だったんで、こんなもんでしょw

    ネーサンはねー、最初に見た時から思ってたんだけど、無理くりクワドジャンプ組み込むのは、いいかげんやめたほうがいいと思うんだよね
    ネーサンってジャンプ前の予備動作が比較的長くて、しかも後ろ向いた静止姿勢でタイミングはからないと跳べない選手なんよね
    なんか北米はこのタイプが多い気がする
    それであんだけジャンプ組み込むとジャンプと予備動作だけでけっこうな時間食っちゃうんで、どうしても他の演技要素が薄口にならざるを得ないし、ジャンプの度にプチプチと流れが寸断されちゃうんで、プログラムのスムーズな流れと全体の印象を阻害しちゃうんだよね
    羽生や宇野のように回転しながらジャンプのタイミングはかるタイプの選手だと、手に適当な振りでもつけとけば予備動作問題はあまり気にならないんだけど

    本人が五種類跳びたいんだろうけど、スピンもステップも決して悪いもんではないんで、そこんとこ一度整理したほうが総合的な点数はあがるんじゃないかと思うわけよね

    (3) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/09(土) 10:57:04 ID:M3OTA4NDQ

    実際は僅差でもなかったよね
    宇野くんはジャッジにUR見逃してもらったり、PCSあげてもらったり・・・
    それでも勝てなかったということだけ
    二人ともプログラム崩壊していて、2コケのコリャダ君の方が正直よかったし、見てる側からするとボロノフ兄さんが一番よかった
    史上最低のGPFだった

    (4) (9)
  4. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/09(土) 11:04:37 ID:cwNDY3NTI

    なんで昨シーズンの世界選手権動画?昨日の試合じゃないですよ??

    (0) (0)
  5. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/09(土) 11:05:14 ID:ExNTk4NjM

    Q1MTI3MjQさんみたいに的確な評価出来るわけじゃないけど、チェンの演技って飽きる。「まだ滑ってるの?これプレイバックじゃないよね?」みたいにどのシーンも同じに見える。
    宇野は見てて飽きないしあっという間に終わる。これって要素が多いってこと?
    あとパトリックチャンとかは達筆なペン習字見てるような、ただ滑ってるだけで綺麗に感じる。

    (2) (2)
  6. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/09(土) 15:07:59 ID:g4MjA2OTU

    てへぺろがなければ総合で0.5上回って金メダルだった
    昌磨に羽生くんの気迫があればあのマイナスは出なかったはず
    世界一の羽生くんの持つ、出来栄えもさる事ながら、それ以上に勝つこと飛翔することへの貪欲さ、執着と執念を、いよいよ世界二位の昌磨も見習う必要が出てきたな
    もう二位に甘えて居てはならない、ミスなく勝て

    (0) (0)
  7. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/09(土) 15:12:03 ID:cyODM1Njg

    >宇野は見てて飽きないしあっという間に終わる。これって要素が多いってこと?
    >あとパトリックチャンとかは達筆なペン習字見てるような、ただ滑ってるだけで綺麗に感じる

    えー、ひとつには宇野が非常に音感のいい選手だってことと関係があるんではないかと
    どの動作もぴったり音とあっていて今の男子シングル選手の中では一番舞踏よりのダンサブルな演技を展開する選手が宇野
    バンドで言うとグルーブ感があってノリがいいバンドなんで音と一体化した演技に乗せられると短く感じるんでは
    ネーサンはバレエやってたわりには音感的にはとくに可もなく不可もなくで、後半に入るとけっこう疲れて音と動作のシンクロ率が下がってくるんで、その影響でそう感じるんじゃないかねー
    まあ、選手のタイプで言えばダンサー型の宇野に対して、ネーサンは典型的なアスリート型だしねw

    チャンは綺麗に感じるんじゃなくて、実際のベースのスケーティングが図抜けて美しいんで有名な選手なんよ
    氷に磁石で吸い付いてるような淀みなく滑らかなスケーティングは練習して真似できるようなしろものではなく激レア
    そこの高評価が常に点数へ上積みされる選手なんで、一部で言われてたような男銀河点チャンピオンではないのね
    引退した小塚がそこだけならなんとか対抗できるくらい
    ほー、すごいなー、と思って毎回感心はするけど、何回見てもおもしろいと言うものではないのが難点かねー

    (2) (1)
  8. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/12/09(土) 15:41:37 ID:cyODM1Njg

    >二人ともプログラム崩壊していて、2コケのコリャダ君の方が正直よかったし、見てる側からするとボロノフ兄さんが一番よかった

    コリャダ、若く見えてもけっこう老けてて苦節時代を乗り越えてのしあがってきた女子心情移入を得やすい選手だとは思うけど、現在クワド二種では正直トップグループと点数的に対抗できるプログラム自体が組めないし、基礎点的にも内容的にもそこまでいいもんだったとは思えないけどw
    ボロノフは引退の花道的な、がんばってる感ある養老試合だったかな、とは思ったけど、いつもあんなもんじゃね?あの人

    良し悪しの評価じゃなくて、好き嫌いの趣味の話でいいなら、個人的にはリッポンをもうちょいみんな大事にしてほしいんよね
    アメリカンスタイルフィギュアのエンターティメント路線はほたくっといてもいっぱいやってるけど、もうひとつの系譜モダンダンス路線をひきついでるのは今リッポンくらいしかいないんだよね
    あれはあれで抽象志向がフィギュアでどう花咲くのか興味深いんで、家元が絶えないようにアメリカは意識的に選手育成してほしいところ
    マースカニングハムダンスカンパニーへジュニアをぶっこんで修行させてみるとか、なんか対策とってほしいわ

    (1) (0)

コメントをどうぞ