海外「最近の長友はかなり調子いいね」インテルで活躍の日本代表SBに辛口イタリア紙も賛辞

  • 2017/10/27
  • 1
via:n.mynv.jp

サンプドリア戦で活躍の長友に辛口のガゼッタも高評価

前節・ナポリ戦はスコアレスドローで終わったものの、長友は頂上対決でフル出場し攻守に貢献。そしてサンプドリア戦でも先発出場を果たすと、後半39分に交代するまで全力疾走でサイドを駆け抜けた。交代時にはホームの地元サポーターから賛辞のスタンディングオベーションが送られ、そのことについて長友は「素直に嬉しかった」とツイッターで振り返る。

 辛口評価で知られるイタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』も2得点を決めたFWマウロ・イカルディの「7.5」に次ぐ「7」の高評価を長友に送った。「ランニング以外でも好プレーが光った。交代時にはそのパフォーマンスに拍手も送られた。50mのサイドチェンジは感動を呼んだ」と及第点を超える評価を受けている。

via:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171026-01645545-gekisaka-socc

海外の反応

ここ数試合はダンブロージオは全盛期のザネッティみたいだね。長友もかなり調子いいね!

それにしてもなんで毎回最後に心臓に悪い展開が待ってるの?

インテルのこの病気はずっと前からだよ。

私達がこの病気に悩まされ始めた頃に生まれた子供はもう大学生だわ

たぶんサポーターの心臓を悪くする展開なしに勝ち点3を取ってはいけないという暗黙の了解があるにちがいない

なんで今日の試合展開ですら最後にあんなに攻められないといけないんだ?!

なんで勝利の直前は必ず心臓を悪くしないといけんだよ

答えは簡単だよ。それは君がインテルサポーターになるって決めたからさ

ようこそ心臓に悪いチームの世界へ
マドリードサポーターより

俺の弱い心臓は既に止まったよ。。

セリエA最高のディフェンスが危なく3点差を追いつかれるとこだったよ。この展開は永遠に止められないの?

なんでもいつもこうなるのか理解に苦しむね。最初は最高のサッカーをしていたのに、突然
足が止まって、最後は一方的に攻められる。今のところは大きな問題になってないけど、いずれ大きな代償を払うことになりそうだよ。。。

戦術的にとても興味深いゲームだったね

マリオがベンチにいるの納得いかないよ。とてもいい選手なのに

確かに彼はいい選手だよ、たまにだけどね。

まだ怪我明けだから無理させてないだけでしょ。第一スパレッティは彼のことが大好きだからね

インテルは最後の最後までもっと集中しないとだめだよ。スパレッティはホントにいい仕事をしてるけど、ただ選手交代はだめだね

結果には納得してないけどパフォーマンスには大満足だよ。3失点したけど、3回もポストに嫌われたんだからツイてなかったよ
サンプドリアサポーターより

確かにインテルのハイプレスに大して逃げずにパスを繋ぎ続けてたのは賞賛に値するよ

スパレッティがインテルでやってることは素晴らしいね!チーム一人ひとりの役割が明確になったよ

彼をリバプールに引き抜こう

最初はスパレッティはシメオネが監督として戻ってくるまでの繋かと思ってたよ。でも今は彼こそがベストだと思う

三点目見た!?チームで取ったなんて素晴らしいゴールなんだ

イタリアのチームはイングランドのチームより断然いいね。プレミアよりセリエAの方が見応えがあるよ

イカルディは本当に過小評価されてるよね

彼はトップ中のトップストライカーだよね

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/10/27(金) 23:59:42 ID:E2NjAyNjc

    色々叩かれるがインテル最古参の威厳

    (1) (0)

コメントをどうぞ