海外「フェデラーは地球外の生物だ」1セットも落とさず全英OP決勝へ 8度目の優勝なるか?ウィンブルドン

  • 2017/7/15
  • 3

フェデラーがベルディヒに勝利 11度目のウィンブルドン決勝へ

テニスのウィンブルドン男子シングルス準決勝で、ロジャー・フェデラー(スイス)がトーマス・ベルディヒ(チェコ)に勝利し、11度目の同大会決勝進出を決めた

スコアは 7-6(4), 7-6(4), 6-4 だった

via:http://www.atpworldtour.com/en/news/federer-berdych-wimbledon-2017-friday

海外の反応

ジョコビッチとナダルに代わる選手は将来きっとでてくる。だけど、ロジャーに代わる選手はでてこない。

10回も全仏で優勝する選手が他にいるか?

全仏10回だぞ?グランドスラムだぞ?ロジャーが勝ったのは素直に嬉しいけど、はしゃぎすぎるなよ。

via:www.facebook.com

まだ1セットも落としてないな。

via:www.facebook.com

GS20勝の時はなんて名前がつくかな?LE20ENDとか?(笑)

GO20GER、とかどう?(笑)

1セットも落とすことなくウィンブルドンの決勝まで来た。36歳が!信じられない。

ヴィーナスが37歳で同じことをやったのは忘れないでおこうね。

ヴィーナスは2回戦で55位相手に 4-6, 6-4, 6-1 でセット落としたろ?

それは知ってるけど、37歳でウィンブルドンの決勝まで行ったことがすごいって言ってるんだよ。

1番不思議なのは、ロジャーが2008年以降、急速に勝てなくなったことだ。特にデカい怪我があったとは聞いていない。ノバクやナダルにも苦手意識を示してた。なのに、ココに来てこの復活だ。他のスポーツ選手を見てみろ、ロジャーは36歳だ。スポーツにおいて年齢は絶対だ。本当に信じられないことだよ。

多くのトップスポーツ選手にとって怪我での長期離脱は珍しいことではない。ロジャーのケースは一般的なそれとは全く異なるよね。

例えば2013年を考えてみると、ロジャーはベースラインから自由に動けていなかった。フィジカルが無関係だとは到底言えない変化だ。

もしロジャーが2008年からしばらく調子を落とすことなく今でもテニスを続けていたら、今頃は地球にいないレベルになってる(笑)。

フェデラーはテニスの物差しになる。
「おい見てみろよ、あいつは0.7フェデラーくらいだな」みたいな(笑)。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/15(土) 22:26:38 ID:IwMjM2MzY

    ほんと異常なまでの強さだった。
    絶好調だった頃の錦織でも、ちょっと勝てる気がしない・・。

    (3) (1)
  2. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/16(日) 21:36:13 ID:Y5NTM4NjA

    フェデラーはテニスの物差しになる。
    「おい見てみろよ、あいつは0.7フェデラーくらいだな」みたいな(笑)。

    1フェデラー超えれそうなのがナダルとジョコビッチとマレーぐらいなんですが・・・

    (0) (0)
  3. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/07/17(月) 02:25:56 ID:E4MDY1Mzk

    土ナダルはさすがに1フェデラー超えるだろう
    それに次ぐのは、今年フェデラーに勝ったハースとドンスコイやろな、2フェデラーぐらいあるぞきっと

    (1) (0)

コメントをどうぞ