海外「フェデラーの調子が落ちてる」全豪と全英のプレーを比較 8度目のウィンブルドン優勝なるか?

  • 2017/7/7
  • 0

フェデラーの2017年全豪vsウィンブルドン

テニスの全豪オープンが開催されているが、2回戦を終えた時点で、ロジャー・フェデラー(スイス)のプレーを心配する声が挙がっているようだ

先の全豪オープン決勝でのプレーが良かっただけに、そのレベルを基準に考えるファンが多いようだ

全体として、徐々にギアを上げてきているという意見が大半を占めており、ウィンブルドン優勝を悲観視する声はそう多くないようである

via:https://tt.tennis-warehouse.com/index.php?threads/2017-rogers-game-at-ao-vs-wimbledon.593620/

海外の反応

フェデラーが全豪前のホップマンカップに出場した試合を見たけど、みんなロジャーの調子が良いことは分かったと思う。サーブのキレも良かったし、左右へのショットも良く打てていた。全豪から時間は経ってるし、グラスコート特有の球足の遅さもあるけど、フェデラーファンとしてはウィンブルドン2回戦のプレーは安心できるものではなかった。フェデラーの8度目のウィンブルドン優勝に疑問を持ったのはおれだけか?

ファーストサーブの成功率も落ちてたし、上位勢と当たればそれはより顕著になるしな。チリッチやディミトロフのようなダークホースもいるし、ジョコビッチも上がり調子になってる。記憶よりナダルのグラスコートでのプレーも良くなってるし、気がかりだな。

過度の期待は禁物だ。ウィンブルドン2週目にどうなるか見てみようじゃないか。

ハレは全体として良いプレーだった。そしてさらに、決勝のズベレフ戦ではまだギアを上げられることを証明した。ウィンブルドンも1回戦より2回戦の方がギアは上がってる。

今のところ、フェデラーに心配するようなところはないと思うけど。

ウィンブルドンのコートっていつもトリッキーだからなー。フェデラーはそれに対応できるわけだけど。

ホップマンカップが始まった時も、ロジャーの動きがなってないって不平があった。今振り返ってみるとそんなことはなくて、ロジャーの動きは全てが目的に向かってつながっているんだと分かる。

今のロジャーのサーブは全豪決勝のレベルではないけど、それでも決して悪くないよ。

ネットプレーに関してはキャリアを通じて最高レベルになってる。

フォアハンドにしても最高だよ。左右に振られてもきっちりフォアが仕事してる。

今のロジャーは2016年より上だ。2014年から2015年より優れている部分さえある。

試合が重なるごとにしんどくなっていくのがグラスコートだからなぁ。ネットプレーも増やさないといけない。ボレーといえば、マッケンロー曰くナダルがベストだから、ネット際でのせめぎ合いも勝ち抜く必要がある。

フェデラーがセカンドサーブでもアグレッシブに攻めることができて、そのままネットへ前進していければ、きっと勝てる。

グラスコートではセカンドサーブもファーストと同様に打っていかないといけない。今のところ、そのセカンドサーブも良さそう。

ロジャーのストロークが今のところ綺麗じゃないね。グラスコートだし、構えてるのとは違うリアクションでボールが返ってくるんだろうな。

何よりもサーブとリターンが気になるよ。動きが悪くなってるのは明らかだ。

ハードやクレーでやってきたような球際でスライドする動きがグラスコートになって出来てないよな。

全豪と違って見えるのは、まさにコートの違いだよ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

コメントをどうぞ