海外 「ウィンブルドンに照準合わせた」フェデラーが前回覇者を破りベスト4進出 ゲリー・ウェバー・オープン

  • 2017/6/24
  • 2

昨年覇者マイヤーにストレート勝利

ドイツ、ハレで開催されているテニスのゲリー・ウェバー・オープンで23日男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、昨年覇者のフロリアン・マイヤー(ドイツ)を破り、6年連続のベスト4進出を果たした。

スコアは6-3, 6-4だった。

今年で15度目の出場となるゲリー・ウェバー・オープンで、歴代最多の8勝を誇るフェデラーが2年ぶり9度目の優勝を狙う。

via:http://news.tennis365.net/news/today/201706/115107.html?_ga=2.245129346.60897699.1498256590-425409611.1484535259

海外の反応

やっぱすごいな。セカンド・サーブのミス以外は完璧だった。

マイヤーは大一番でへたこいたな。満足のいくプレーができていなかった。
この辺でポイント欲しかったんだけど。
ま、フェデラーが良すぎたってのが大きいね。

最多8勝の記録を塗り替えるぞ!

第1セットの終わりから、第2セット始めぐらいまでのバックハンドはひどかったけどね。

フェデラーがサーブの練習しにきただけって感じの試合だった。

まだ芝に慣れてないような印象を受けた。

準決勝はなかなか厳しいかもしれない。

準決勝はカチャノフと当たる。

まずこの試合を全部見てしまった自分に驚いてるよ。
全然走れてないし、フェデラーのテニスつまんなくなった。

確かに、走れてなかった。

ゴルフ並みに退屈な試合だったよ。

フェデラーのスレッドにナダルのファンが紛れ込んでいるのを最近よく見かけるけど、なんでなの??

課題はたくさんあるけど、照準はウィンブルドンに合わせてあるから、徐々にギアを上げて行けば問題ない。

グラウンド・ストロークに深みがないね。

どうしてフェデラーは芝だとバックハンドがハードコートの時よりもスライス気味になるんだろうね。

もっと強い対戦相手と当たる時までにはトップスピンバックハンドを建て直して欲しいな。

フェデラーはブレイクポイントを沢山逃した。グラウンドショットはまあ、よかったよ。

芝の上で片手でリターンするのは特に難しい。
バウンドする方向が読みにくいからね。

そう!テレビで観ててもそこまではわからないけど、バウンドの方向の読み間違いでミスショットすることがどれだけ多いことか。
だからスライスしたほうがリスクが低いってこと。

全豪の時は最初はまさかフェデラーが優勝するなんてみんな思っていなかったから、自由にテニスできて、それで優勝出来たんだと思う。
今はフェデラーに対する期待が高まってしまっているし、のびのびプレーするのは難しい。

そうかな、ロジャーはウィンビーも獲るよ。

もう今シーズンは休養はないって言ってるみたい!

本人曰く現役を続けるのもあとわずかだから、悠長に休んでいるような時間はない。

試合を重ねるごとに良くなってる気がする。
決勝まで行ったらすごいことになってそう。

バックハンドは粗さが目立ったよ。

フェデラーの強みはストロング・サーブとあとなんと言っても経験値だよ。

今彼が見ているのは8度目のウィンブルドン優勝。

全仏を欠場したのはとってもいい決断だったようだね。
ウィンブルドン優勝期待してるよ。

Advertisement

関連記事

みんなのコメント

  1. 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/24(土) 10:23:17 ID:E0MTAxODE

    こういう一流プレイヤーでも照準を絞って試合に出てるんだな・・・
    錦織もスポンサー絡みとかややこしい事がありそうだけど、もっと強かに試合を絞った方が良いね

    (0) (1)
    • 名前:名無しさん : 投稿日:2017/06/24(土) 14:09:17 ID:cyODk4MTc

      出場義務と免除でググれ
      ちなみにサボるとペナルティもあるで

      (2) (0)

コメントをどうぞ